THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

中国、退役軍人ら数千人規模デ北京軍中枢機関を包囲、待遇改善、生活保障を訴える、2

2016年10月12日 09時03分16秒 | thinklive

中国当局は各種の苦情に対して退役軍人向けの補助金引き上げを約束し、さらに国営企業に対しては、新規採用枠の5%分を退役軍人のために留保しておくよう命じた。政府は3月の全人代で、退役軍人向けの手当として今年、398億人民元(約6800億円)を支出すると約束した。この金額は前年比で13%増となる。

  加えて、中国国防省によれば、軍部と民生当局は、最新の兵員削減策の立案にあたり、「徹底的な研究」を行った。「旧システムから新システムへの円滑な移行を確実にし、兵士たちの安定を確保する」のが狙いだという。4月には、政府は退役軍人が職場を求めたり、事業を立ち上げたりするための新たなウェブサイト(www.81kx.com)を開設した。

 中国当局は、不満が騒動にエスカレートするのを巧妙に防いでいる。退役軍人たちによれば、政府に対して抗議や請願、訴訟を起こした人々は拘束されるか監視下に置かれることがよくある。

 しかし中国共産党は長年、人民解放軍の退役軍人による抗議を、通常の労働者の抗議よりも政治的リスクが大きいとみなしてきた。彼らには道徳的権威があるし、よく組織化されているためで、元戦友の全国的なネットワークがソーシャルメディアを通じてつながりを深めていると専門家たちは言う。

 人民解放軍から退役した軍人の抗議行動を調査した米ディキンソン大学(ペンシルベニア州)のニール・ディアマン教授は、「他の大半のグループと違って、彼らは武器に長けている」と述べた。

 同教授は「彼らはいわば党や政府当局が演出する国家の物語に水を差しているのだ」と述べ、「軍服姿の退役軍人が大勢で、時に勲章を胸に飾りながら公の場で抗議するのを見るのは、決して良い状況ではない」と語った。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国、退役軍人ら数千人規模... | トップ | 16/8月の旅行収支、3年7ヶ月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む