THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

アイリス、韓国に小型家電新工場、ふとん乾燥機や空気清浄機、現地で需要拡大、物流拠点として自動倉庫も開設、

2017年06月02日 08時06分35秒 | thinklive

 アイリスオーヤマ(仙台市)は1日、75億円を投じて韓国の仁川市で小型家電の工場を建設すると発表した。布団乾燥機や空気清浄機などを生産し、ネット通販企業を通じて韓国で販売する。現地でネット通販市場が拡大していることを受け、同国への本格参入を決めた。製品の一部は米国や欧州にも輸出する。

 韓国子会社アイリスコリアと仁川市が同日、工場の新設に向けた覚書を交わした。10月に着工し、2018年10月に生産を始める計画だ。布団乾燥機などに加えサーキュレーターも製造し、初年度は50億円の販売をめざす。工場では100人の新規雇用を見込む。

 新工場には約2万5000パレットを扱える自動倉庫も設ける。中国・大連の自社工場で生産した発光ダイオード(LED)照明や掃除機、炊飯器などの製品を輸入し、新工場を物流拠点として韓国各地に出荷する。

 アイリスオーヤマによれば、韓国ではネット通販の利用が急拡大し、特に家電製品の販売が伸びている。現地の電機大手の品ぞろえが比較的少ない小型家電で同国市場に本格参入し、海外事業の拡大につなげる。

 アイリスは米国や中国、オランダ、フランスでプラスチック収納容器や小型家電などを販売している。フランスでは60億円を投資してパリ近郊の都市リュザンにプラスチック収納容器の工場を建て、18年末の稼働をめざす。米国でも生産能力を増強する計画がある。

 各国での事業に共通しているのはネット通販を主要な販路とする点だ。アイリスは米アマゾン・ドット・コムなど世界各国のネット通販大手と関係が深く、海外でも一定の知名度がある。今後も消費者が買い物の際に実店舗よりネット通販を選ぶ傾向が強まっている国の市場へ積極的に参入していく方針だ。

(仙台支局 村松進)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国のファンド、復星集団、ロ... | トップ | 旭インディア硝子(印ガラス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む