THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

英、仏、2040年までにガソリン車販売禁止、法令化された禁止!中国は一挙に先端自働車最大市場へ

2017年08月23日 16時46分17秒 | thinklive

【ロンドン=阿部伸哉】英政府は2040年までにガソリン車、ディーゼル車の新車販売を禁止する方針を決めた。地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」を重視するフランスも今月、同様の方針を打ち出している。欧州で2位、3位の新車販売市場を持つ英仏が足並みをそろえることで、車の電動化への動きが欧州で急加速しそうだ。

 英各紙電子版が25日、一斉に報じた。26日に正式発表される見通し。報道によると、政府は10億ポンド(約1450億円)を投じ、充電スタンドなど電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)向けのインフラ整備を進める。税制面での優遇策などでハイブリッド車(HV)を含めた環境対応車への買い替えを促し、40年以降はガソリン、ディーゼルエンジンだけで動く車の販売を禁止する。

 英国はこれまで、ガソリン車から排出される温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)を減らすため、軽油税を安く抑えてディーゼル車販売を促進してきた。ところがディーゼル車からの窒素酸化物(NOx)による健康被害が深刻化。ロンドンなど大都市の幹線道路で欧州連合(EU)の大気汚染基準を大幅に超え、環境対策の転換を迫られていた。

 フランスではマクロン政権が今月6日、米トランプ政権が離脱を表明した「パリ協定」を推進する立場から、40年までのガソリン車、ディーゼル車の販売禁止を発表し、英国への後押しとなった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォード、中国で新しく合弁... | トップ | 7月は時給,1515円、前年同月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事