THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

東芝、スイス、ランディスの買収提案を拒否、さらにイイ提案を期待、5.22日、入札期限、

2017年05月05日 15時11分08秒 | thinklive

*東芝が23億$で買収したスイス社を20億$で買収するという提案を東芝が承認することはあり得ないであろう、それをあえてしたという、なんらかの事情があるハズ、メディアはその間の事情を知らない?

[ロンドン/フランクフルト 4日 ロイター] - 東芝が経営再建に向けて売却準備を進めている傘下のスイス電力計大手ランディス・ギアを巡り、これまで提示された買収案を拒否していたことが、関係筋の話で分かった。

英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズと日立製作所は数週間前、共同で約20億ドルの買収案を提示。その他のプライベート・エクイティ(PE)グループも今年に入り、買収案を提示したが、いずれも拒否されたという。

関係筋によると、東芝は5月22日の入札期限までに、さらに良い条件の買収案が提示されることを期待している。アドベント、AEA、BCパートナーズ、ベイン、ブラックストーン、カーライル、シンベンなどのグループが応札する見通しとしている。

東芝は産業革新機構と共同で2011年に23億ドルでランディス・ギアを買収。東芝が株式60%、産業革新機構が残り40%を保有している。

CVCはコメントを控えた。日立のコメントは現時点で得られていない。他の買い手候補もコメントを拒否したか、得られていない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インドネシア,最大の都市開発... | トップ | ニトリ、中古住宅再生事業の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事