THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

米、バイオ関連に使う最先端の研究開発用機器最大手のサーモ、米、バイオ医薬品の開発と製造に強みの、バセオンを52億$で買収、

2017年05月20日 11時27分22秒 | thinklive

 【ニューヨーク=高橋里奈】米分析機器メーカーのサーモフィッシャーサイエンティフィックは15日、医薬品受託製造の米パセオンを買収すると発表した。買収額は約52億ドル(約5900億円)。バイオ医薬品の開発と製造に強みを持つパセオンを傘下に収め、需要が高まるバイオ医薬品市場に注力する。

 買収手続きは17年末までに終える予定。サーモはパセオンを1株あたり35ドルで買い取る。パセオンは北米や欧州などに拠点を持ち、16年の売上高は約19億ドル。

 サーモはバイオ関連に使う最先端の研究開発用機器に強い。16年の売上高は約180億ドルで、世界に5万5000人以上の社員を抱える。パセオンの買収で、バイオ医薬品関連のサプライチェーンを拡充する。

サーモの株価推移  171.53前日比-0.21(-0.12%)

チャート画像

サーモフィッシャーサイエンティフィック (英:Thermo Fisher Scientific)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州に本社を置く世界最大の科学機器・試薬メーカーである。世界50ヵ国に50,000人の従業員を擁し、170億ドルの収益を上げている。2006年にサーモエレクトロン社とフィッシャー・サイエンティフィック社が合併した事により誕生した。また2014年ライフテクノロジーズ社を買収し、世界最大規模の科学機器・試薬メーカーとなった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高カカオチョコは脳へも効果... | トップ | 米セールスフォース・ドット... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む