THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

独新車販売、10月、前年比5.6%減、5ヶ月振り、1~10月は4.9%増、VWは19.7%

2016年11月07日 09時14分23秒 | thinklive

*VWの不正問題はアメリカの戦争ほどヒドイアンモラルとは思わない、性能が悪いわけじゃない、1兆円なんてムチャクチャだね、トヨタの時はもっとヒドカッタ、

*イタリアはフランスを上回る!ッフランスは戦争でメシ喰ってる?

*トヨタが2桁の12.3%増.過日、個人タクシーでトヨタのクラウンの新社に乗った、無音性、座り心地、安定性など総じて驚嘆する素晴らしさ、燃費でもトップ級。中国で売れないのは良すぎるからじゃないの、

 【フランクフルト=加藤貴行】ドイツ連邦自動車局(KBA)が2日発表した10月の国内新車販売台数(乗用車)は、前年同月比5.6%減の26万2700台となった。営業日が前年より2日少ないのが響き、3カ月ぶりの前年割れ。1~10月累計は前年同期比4.9%増の281万8500台と、市場全体の回復基調には大きな変化はない。

 独フォルクスワーゲン(VW)ブランドの10月販売は19.7%減と、排ガス不正の発覚以降、自国では市場平均を下回り続け、国内シェアは18.8%まで下がった。他のシェア上位も苦戦し、減少率は独アウディが2.9%、独メルセデス・ベンツが2.4%、独BMWが3.5%、米フォード・モーターが8%。日本勢はトヨタ自動車が12.3%伸ばし、日産自動車は0.1%減だった。

 欧州の他の主要国の10月の乗用車販売台数は、西欧でドイツ、英国に次ぐ規模のフランスが4%減の15万5200台。仏グループPSAと仏ルノーの落ち込みが大きく、VWブランドは4.7%上積みした。

 一方、イタリア市場は9.7%増の14万6600台と好調でフランスに迫った。欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズは傘下のアルファロメオ、ジープが好調で12%増。VWブランドはイタリアでも18.7%増と大きく伸ばし、ドイツ以外で不正の大きな影響はみられない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大連万達,米,TV番組製作,世界... | トップ | ルネサス16/4~9期。売り上304... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事