THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

しわを改善する効果のある化粧品が大受け、想定を大きく上回る売り上推移、化粧思想の根幹の1つなのに?

2017年06月15日 12時09分38秒 | thinklive

*昔からしわ取り化粧品はあったように思うが,化粧思想のべーシカルな発想が忘れられていた、ヘンな感じだ、

 化粧品各社はしわを改善する効果のある化粧品の販売を拡大する。ポーラ・オルビスホールディングスと資生堂は2017年12月期にしわ改善効果のある新商品を投入し、両社合わせた増収効果は200億円程度となる見通しだ。「しわ改善」は新分野として市場が急成長しており、各社の業績を押し上げそうだ。

 ポーラHDはしわを改善する成分を含む美容液「リンクルショット メディカル セラム」を1月に発売した。当初は今期の売り上を100億円と見込んでいたが,⑴~3月期の販売好調を受けて,125億円に引き上げた、全売り上の5%相当,新商品効果で他の商品の売り上も伸びる、今期17/12期の売り上は前期7%増の、2330億円の見通し機首予想より、60億円増、今期の営業利益は前期24%増no,335億円、期首予想かた25億円増、

資生堂も6月にしわ効果のアルくりーむを主力ブランド「エリクシール」で投入する、店頭の実勢価格は6000円前後で今期は100万本の販売見込む,新商品の売り上は40億円?両社は厚労省型、医薬部外品の認定受ける、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マレーシアの格安航空会社(... | トップ | 稲田防衛相、シンガポールの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む