THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

京三製作所、中国企業との合弁、安徽三聯交通応用技術(現地企業6割出資)7月に営業開始、

2017年07月11日 15時54分31秒 | thinklive

*現地企業との合弁が不可欠な製品領域、

株価推移  605前日比-13(-2.10%)

1株利益41.45 配党10

チャート画像

京三製作所(信号機大手) 2017年6月に子会社の台湾京三(台中市)、安徽三聯交通応用技術(安徽省)と共同出資で中国に合弁会社を設立すると16日発表した。道路交通用の制御機を生産・販売する。今後3年で中国でのシェア1割をめざす。

 新設する合弁会社京三製作所」は、安徽三聯が6割、京三製作所が3割、台湾京三が1割出資する。これまで信号機を納めるなど安徽三聯とは営業取引があり、地元企業と組むことで交通事情などノウハウを共有してもらうなど協力関係を広げる。

18/3期に海外の信号システムの売り上を前期比4%増の56億円を見込む、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住商とメタルワン、国内鋼管... | トップ | ユニリバー国内最大の拠点、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む