THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

世界半導体装置市場規模、17年は410億ドル超へ、世界半導体装置市場規模、EE Times Japan参照

2017年08月22日 10時15分54秒 | thinklive

*とても分かり易く、見やすい記事である、

*半導体製造装置、7月販売、49%増、日本製好況続く*日経,17/8/22

ファウンドリー、メモリ、MPU、パワー、中国が引っ張る、

 SEMIが2016年7月12日(米国時間)に発表した半導体製造装置市場予測によると、2016年の半導体製造装置(新品)の世界販売額は2015年比1.1%増の369億4000万米ドルに達する見込みだ。さらに、2017年は2016年から11.2%増と大幅伸長し410億8000万米ドルと、2011年以来の400億米ドル超えを果たすいう。

 2016年の半導体製造装置販売は年初から低調*)だったが、「年後半に勢いづくことが予想される」(SEMI)。販売を引っ張るのは、半導体受託製造専門企業(ファウンドリー)の設備投資をはじめ、3次元NAND型フラッシュメモリやDRAMなどのメモリ、MPU、パワー半導体の製造ライン増強だという。また、地域別では、中国での設備投資が旺盛なことを理由に挙げる。この傾向は2017年も続き、販売増の要因となる見込みだ。

SEMIの用語解説 - 《Semiconductor Equipment and Materials International》米国の半導体製造装置材料協会。1970年設立。本部はカリフォルニア州サンホセ。

旺盛な前工程用装置、後工程用装置は小幅成長

 装置種別では2016年、最も市場規模の大きいウエハープロセス処理装置はプラス成長となるが、テスト装置についてはほぼ横ばい、それ以外についてはマイナス成長になるという。2017年もウエハープロセス処理装置など前工程用装置は大きな伸長が見込まれるが、後工程用装置の成長は小幅にとどまる見通しだ。

装置種別市場予測
装置種別2015年
(実績)
2016年
予測
(成長率)2017年
予測
(成長率)
ウエハープロセス処理装置 287.8億ドル 293.3億ドル 1.9% 330.9億ドル 12.8%
テスト装置 33.3億ドル 33.6億ドル 0.9% 34.6億ドル 3.0%
組み立て&パッケージング装置 25.1億ドル 23.9億ドル ▼5.0% 24.8億ドル 4.0%
その他前工程装置 19億ドル 18.6億ドル ▼2.1% 20.5億ドル 10.2%
合 計 365.2億ドル 369.4億ドル 1.1% 410.8億ドル 11.2%

2016年、中国が韓国を抜いて2番目の規模へ

 地域別販売額では2016年、大きな市場拡大が見込まれるのが中国で、前年比30.8%伸び、64億米ドルと、台湾に次ぐ第2位の市場規模となる見通し。2015年2番目の市場規模を誇った韓国は、2016年は前年比−17.3%で3番目の市場規模になる。ただ、2017年は大幅回復し、再び中国を抜いて、2番目の市場規模になる見込みだ。

地域別市場予測
地域2015年
(実績)
2016年
予測
(成長率)2017年
予測
(成長率)
日 本 54.9億ドル 50.8億ドル ▼7.6% 47.2億ドル ▼7.0%
北 米 51.2億ドル 46.2億ドル ▼9.8% 49.7億ドル 7.6%
欧 州 19.5億ドル 20.7億ドル 6.2% 24.6億ドル 18.8%
台 湾 96.3億ドル 94.6億ドル ▼1.8% 100.2億ドル 5.9%
中 国 49億ドル 64.1億ドル 30.8% 72.4億ドル 12.9%
韓 国 74.6億ドル 61.7億ドル ▼17.3% 79.9億ドル 29.5%
その他の地域 19.7億ドル 31.3億ドル 58.9% 36.8億ドル 17.6%
合 計 365.2億ドル 369.4億ドル 1.1% 410.8億ドル 11.2%

 最大市場の台湾は、2016年は−1.8%とマイナス成長となるが、2017年は5.9%成長に転じて、100億米ドルを超える市場規模になると予想されている。

 日本については、2016年、2017年いずれいずれもマイナス成長が見込まれている、

ボクモコの「EE Times Japan竹本達哉に付いては初めて見た記事、

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月の日本製半導体製造装置の... | トップ | 百貨店、7月売り上1.4%減、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事