THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

日本紙業、子会社之草加紙パックの土地、建物、大和ハウスに売却、特別利益58億円、

2017年03月30日 09時54分52秒 | thinklive

株価推移  2,040前日比-33(-1.59%)

1株利益8.64 配当60

チャート画像

日本製紙は29日、2017年3月期の特別利益に固定資産売却益58億円を計上すると発表した。紙パックの生産子会社、草加紙パック(埼玉県草加市)の土地と建物を大和ハウス工業に売却する。引き渡し日は3月30日の予定。

日本紙は国内での紙パック事業の強化に向けて国内の生産拠点の集約を進めており、昨年9月、草加紙パックでの生産停止を発表していた。大和ハウス工業に65億円で売却し、帳簿価額や手数料などの差額である58億円を特別利益として計上する。売却後も7月末までは草加紙パックでの生産を継続する。

 計上する特別損益の今期業績への影響は精査中という。現時点での会社予想では連結純利益が前期比59%減の10億円を見込んでいる。

日本紙パック株式会社
NIPPON PAPER-PAK CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 100-0003
東京都千代田区一ツ橋一丁目2番2号
設立 1965年(昭和40年)3月18日
業種 パルプ・紙
事業内容 液体用紙容器、紙製容器、フィルムの製造・販売
代表者 代表取締役社長 府川 格
資本金 40億円
従業員数 710人
主要株主 日本製紙 100%
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  三井住友トラストHDとみず... | トップ | 昭和電工、タイの飲料企業と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事