THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

ニトリ、中古住宅再生事業のカチタスと提携、住宅市場に参入する、カチタス株34%を233億円で取得!

2017年05月05日 15時24分43秒 | thinklive

ニトリ株価推移 14,540前日比+30(+0.21%)

1株利益598.55 配当92

チャート画像


*ニトリは新しい事業への参入と同時に豊かな住宅を提供する企業のイメージへリニュウアルできる、やっぱり,したたかな企業ですね、カチタスは築0~40年の一戸建て住宅を買い取って再び販売する事業モデルを確立してきた、購入者サイドにはイロイロ風評はあるようだが、それもニトリの株式買収で掃除出来る、

中古住宅再生事業を全国展開する(株)カチタス(群馬県桐生市、代表取締役社長:新井健資氏)はこのほど、(株)ニトリホールディングスと資本・業務提携に合意。ニトリは(株)アドバンテッジパートナーズがサービスを提供するファンドから、カチタス株の34%相当を233億円でを取得する、

ニトリの白井俊之社長は[豊かな暮らしを提供するには家具販売だけでは足りない」

 カチタスは、ニトリの持つ全国428店舗、年間延べ8,900万人という強力な顧客基盤を活用していく考え。

 今後、両社は(1)相互の顧客に対するサービス向上と顧客基盤の拡大、(2)費用拡大を極力抑えた「住宅価値向上商品」開発の検討、(3)リフォームコスト削減への寄与、(4)工務店ネットワーク共有・強化などを進めていく予定。

若くして政治の道を志したものの夢破れた経験を持つ新井健資氏は、企業経営に携わる新たな夢に向かい、ベイン・アンド・カンパニー、リクルートで活躍。その後、業績停滞に悩んでいた中古住宅再生事業のカチタスに身を転じ、代表取締役社長として同社のV字回復に取り組んでいる。独特のキャリア・パスを歩んできた新井氏は、なぜ経営者を目指すに至ったのか?
どのような姿勢でカチタスの復活を成し遂げたのか?これからプロ経営者を目指す者にどんなメッセージを持っているのか?
さまざまな質問に誠実な言葉で答えてくれた。

1968年、東京都生まれ。東京大学法学部を卒業後、三和銀行(現 東京三菱UFJ銀行)入行。3年間の在籍後に退職し、28歳の若さで都議会議員選挙に出馬したものの落選。その後、ベイン・アンド・カンパニーに入社し、約4年間コンサルタントとして従事した後、コロンビア大学ビジネススクールにてMBA取得。帰国後の2004年よりリクルートにて住宅関連事業を担い、新規事業部門ゼネラルマネジャー、営業部長等を歴任後、2012年退職。同年、やすらぎ(現 カチタス)に入社。1ヵ月の後、代表取締役社長に就任した。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東芝、スイス、ランディスの... | トップ | ボーイング17/1~3期,純利益、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事