THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

東アフリカのモザンピークで英BPがENI(伊)聯合とLNG購入契約、隣接鉱区でアナダルコ、三井物産が投資検討中

2016年10月13日 17時58分51秒 | thinklive

【フランクフルト=加藤貴行】英石油大手BPは4日、東アフリカのモザンビークで計画中の液化天然ガス(LNG)事業からLNGを20年間にわたり購入する契約を結んだと発表した。同事業を主導するイタリア炭化水素公社(ENI)は年内に投資を最終的に決める予定。買い手が決まり、世界有数の豊富なガスの埋蔵量があるとされる東アフリカ初のLNG輸出に弾みがつく。

 BPは、ENIや韓国ガス公社、モザンビークの国営石油会社などからなる企業連合と売買契約を結んだ。ENIはモザンビーク沖の洋上施設からLNGを年330万トン生産し、2020年ごろから出荷する見通しだ。BPの購入量は非公表。隣接鉱区で米、アナダルコ、三井物産が投資契約を検討中、ENIは、アナダルコと共同開発で合意済み、

三井物産株価 1,403.5前日比-3(-0.21%)

*物産アナダルコの関係は深い、

[ヒューストン 20日 ロイター] 20日午前の米株式市場で、石油・天然ガス大手アナダルコ・ペトロリアム(APC.N)の株価が約5%急上昇している。 三井物産(8031.T)はこの日、メキシコ湾原油流出事故に絡む清掃コストとして、同社の間接子会社であるMOEXオフショアがBP(BP.L)に10億6500万ドル(約870億円)を支払うことで和解したと発表した。アナダルコは原油流出を起こしたBPが運営する油田の25%の権益を持っていることから、和解のニュースを受け、アナダルコのコスト負担をめぐる懸念が一部払しょくされた。 三井物産は同油田の10%の権益を持っている。

 

チャート画像

アナダルコ概要

output
836 thousand barrels of oil equivalent (5,110,000 GJ) per day[1]
Revenue Decrease US$ 8.698 billion
Decrease -US$8.809 billion (2015)[1]
Decrease -US$6.812 million (2015)[1]
Total assets Increase US$46.414 billion (2015)[1]
Total equity Decrease US$15.457 billion (2015)[1]
Number of employees
5,800 (2015)[1]



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独電力2位,RWE、再生エネ事... | トップ | 中国、16/9,16/1~9月、新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む