THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

Appleの自動運転カー、Titan仕様のレクサスがシリコンバレーの公道を走ってます

2017年06月17日 15時45分45秒 | thinklive

Appleの自走車開発プロジェクト「Titan」。ようやくカリフォルニア州自動車両局(DMV)から「Lexus RX450h SUV」(画像上)3台でテストドライブを行なう許可が下り、Appleのオフィスからセンサーフル装備の真っ白なLexus RX450h SUVが公道に出る姿が目撃されました!

 こちらがBloombergが報じた読者提供の写真です。

*車の上に乗っかってるブリキ男みたいなのは、専門家によると、Velodyne社の全方位LiDARイメージングユニットで、64個レーザー送受信センサーが内蔵されているものらしいです。普通に市販されています。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再建タカタの仮トップ、中国... | トップ | アマゾン、高級生鮮食料品ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む