THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

関西ペイント、マレーシアの塗料企業サンコラペイント買収、20億円投資、シェア10%に倍増、

2016年10月17日 16時20分14秒 | thinklive
<form id="JSID_formKIJIToolTop" class="cmn-form_area JSID_optForm_utoken" action="http://www.nikkei.com/async/usync.do/?sv=NX" method="post">
株価推移 2,152前日比---(0.00%)
1株利益94.66 配当22

チャート画像
 関西ペイントはマレーシアの塗料会社、サンコラペイントインダストリーズ(ペラ州)を年内にも買収する。買収額は20億円前後とみられる。現地で需要の高まる住宅の内装に使う塗料の生産や販売を強化する。買収によりマレーシアで5%程度を占める建築用塗料の販売シェアを10%に引き上げる。
</form>

 マレーシアの現地子会社を通じ、株式の100%を取得する。サンコラペイントインダストリーズは、マレーシア国内向けに建築用塗料の生産や販売を手がけ、2015年度の売上高は20億円弱。約200人の従業員と工場などの拠点は関西ペイントが引き継ぐ。

 関西ペイントのアジア事業(中国を含む)の売上高は17年3月期見通しで600億円程度。買収を通じて販路を広げ、早期に800億円規模に引き上げる。

 マレーシアは住宅建設が進む郊外などを中心に、内装用の塗料の需要が増えている。現地では日本ペイントやオランダのアクゾ・ノーベルなどが強く、上位企業が6割以上のシェアを持つ。関西ペイントは主力の自動車用に加えて、建築用でも販路を広げシェア拡大を狙う。*日経

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冨士フィルム、政府系巨大複... | トップ | SGの不動産大手、FCLはタイの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む