THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

ドラッグ市場、上位4社の寡占的競合、5位のココカラは再編、あるいはM&Aが戦略的課題?

2017年08月14日 09時37分23秒 | thinklive

 *5位のココカラは売り上規模、伸び率、利益率、3点で上位の4社レベルとは格差が拡大している、再編対象企業の可能性が高い、利益率も最低で、2%、規模の利益は存在がキハク、

2008年4月に、大阪市東成区に本社を置くセガミメディクス株式会社と東京都府中市に本社を置く株式会社セイジョーの経営統合により、株式会社ココカラファイン ホールディングスを設立。「ココカラファイン」の社名は、「ココロ」と「カラダ」を元気(ファイン)にしたいとの願いが込められている。

2010年10月に株式会社ジップドラッグと株式会社ライフォートを傘下に持つ株式会社アライドハーツと合併し、商号変更した。この合併により、マツモトキヨシホールディングススギホールディングスに続くドラッグストア業界3位となる。

 

利益率リスト%     4半期  年間

ウエルシア       2.5   2.2

サンドラッグ      4.3   4.3

マツキヨ        4.1   3.5

スギ          3.9   3.4

ココカラ        2.5   2.0

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽天、中国民泊の最大手、 ... | トップ | 日経の予測、17年度の経済成... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事