THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

東京海上、マレーシア、4位の、RHB銀行の損害保険買収に向けて交渉中、5億$内外?

2016年09月19日 12時39分57秒 | thinklive

[香港 30日 ロイター] - 東京海上ホールディングス(HD)(8766.T)は、マレーシア第4位の銀行であるRHB銀行(RHBC.KL)の損害保険部門の買収に向けて独占交渉を行っている。交渉には、RHB銀行を通じて東京海上の保険商品を販売することも含まれているという。関係筋がロイターに明らかにした。

関係筋によると、RHB銀行は損害保険部門の売却額について、同部門の簿価の3─3.5倍の水準を見込んでいる、という。関係者の1人は、取引額は最大で5億ドルになる可能性がある、と算定している。

東京海上、RHB銀行のコメントは、現時点では得られていない。*保険商品の販売でが両社は提携を結んでいる

東京海上、米、損害保険業,HCCインシュアランスHD買収

東京海上HDは10日、米保険グループのHCCインシュアランス・ホールディングスを買収する手続きを始めることでHCC側と合意した。買収金額は約75億ドル(約9400億円)で、株式を100%取得し子会社化する。同社としては過去最大規模の買収となる。

  買収の完了時期は15年10~12月期を予定する。買収資金は手元資金を中心とし、一部融資を受ける方針。買収に伴うプレミアムは直近1カ月の株価の約35%となる。

  記者会見した永野毅社長は「HCC社は専門性の高い多くの事業体を持つ。買収でグループの事業を地理的、事業的に分散することができ、収益をさらに安定させることができる」と話した。円安局面での買収について、割高感を感じるかとの質問に対しては「高い買い物に見えるかもしれないが、同時にリターンも高まる」と強調した。

  永野社長によると、HCCは高収益企業として常に買収先の候補に上がっていたが、交渉が具体化したのは数カ月前という。東京海上は買収に伴ってHCCの取締役の過半数を握るが、既存の執行部はそのまま維持する方針だ。

 HCCは米デラウェア州に本社を置く保険グループ。医療、傷害保険や会社役員賠償責任保険、農業保険など100種類以上の保険を手掛ける。14年12月期の連結純利益は4億5800万ドル(約550億円)

1974年創業、NY証券取引所上場 時価総額は約 5,500百万米ドル(約6,875億円) • 米国テキサス州ヒューストンに本拠を置き、米国全州および英国、スペイン、 アイルランドなど世界各地で事業を展開 • 代表者 : 会長/Robert A. Rosholt、CEO/Christopher J.B.Williams • 財務格付け:S&P: AA (Very strong); AM Best: A+ (Superior); Moody’s A1; Fitch: AA (Very Strong) • 従業員総数:約 2,500人 ■ 会社役員賠償責任保険、 ■ 農業保険、■ 特定専門業種/特定専門職 業人賠償責任保険、■ 航空保険、■ 保証保険、■ スポーツ・エンターテ イメント業界向け保険(所得補償保険、興行中止保険等) 等 ■ メディカル・ストップロス保険および短期の医療保険 等 ■ エネルギー業界向け保険、■ 海上保険、■ 財物(再)保険、 ■ 医療・傷害保険、■ 会社役員賠償責任保険、■ 特定専門職業人賠償 責任保険、■ 保証・信用保険 等 主要経営指標 (2014年度) • 収入保険料: 3,002百万米ドル* • 税引後利益: 458百万米ドル • 総資産 : $10,714百万米ドル • 正味資産 : $3,903百万米ドル • 合算比率 : 82.5% • ROE : 12.1%

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネスレインディア、即席麺マ... | トップ | 伊藤忠ケミカルフロンティア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事