THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

鴻海精密、米投資100億$規模、ウイスコン州など6州を対象に、優遇条件を競わせる?

2017年06月28日 10時44分23秒 | thinklive

*トランプ大統領の就任によって、産業の政治化が一気に進んだ感がある、企業の世界化の進行とそれが共鳴することで、反対の声は圧殺される感じである、以下の鴻海の記事が鴻海の政治化をさらに推進する?

【新北(台湾北部)時事】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長(会長)は22日、株主総会後の記者会見で、米国での投資先として、ウィスコンシン、オハイオ、ミシガンなど6州を検討していることを明らかにした。投資総額は100億ドル(約1兆1100億円)を超える可能性がある。3州では既に詰め2入り、7月末から8月に掛けて発表肢体、

TVやサーバーを部品から組み立てまで一貫して生産出来る体制を作る、
 鴻海の米国投資は、シャープの技術力を生かしたパネル工場建設が中心となる見通しだ。3州については、7月末から8月上旬に投資内容が決まる予定。米国の製造業振興を訴えるトランプ大統領の就任を受けて、郭会長は1月、米国への投資を表明していた。(2017/06/22-21:21

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サムスン、米に家電工場建設... | トップ | トランプ大統領、弾劾裁判の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む