THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

サウジ、公務員給与の引き下げ撤回、サウジ労働者の2/3が公務員、

2017年04月29日 17時21分50秒 | thinklive

 【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビア政府は昨年9月に決めた公務員や軍人の給与引き下げを撤回することを決めた。サウジ国営メディアが23日報じた。サウジの歳入の大半を占める原油の価格は一時に比べ持ち直しており、一般国民の緊縮への反発に配慮したようだ公務員はサウジの労働者の3分の2を占める。

 同時に、アブドラ・ビンファイサル駐米大使の後任として、サルマン国王の子息であるハレド・ビンサルマン王子が任命されたことも発表された。駐米大使はサウジの外交で最重要のポストのひとつだ。

 またトライフィ情報文化相の後任としてアウワド・アルアウワド氏、スウェイル通信情報技術相の後任としてアブドラ・ビンアムルアッサワハ氏、サウジ総合投資院の新総裁にイブラヒム・オマル氏が起用された。

 10を超える重要ポストでの交代には、若い世代に多くの実務経験を積ませる意図があるもよう。2015年1月に即位したサルマン国王は、子息であるムハンマド氏を副皇太子に起用するなど、自身の子供を重用する狙いもうかがえる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冨士フィルム、バイオ医薬品... | トップ | マルチスズキ17/3期売り上、3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事