THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

住商、カナダでバイオマス木質燃料2位の、パシフィックバイオエナに47.6%出資、国内、同発電所2施設開設を建設

2017年07月23日 17時00分56秒 | thinklive

*再生エネの垂直業態を構築、

 住友商事は7/21日、カナダでバイオマス発電所で使う木質燃料の製造に参入すると発表した。同国で生産量2位のパシフィック・バイオエナジー(PBEC、バンクーバー)に47.6%を出資した。投資額は数十億円。各国の再生可能エネルギー普及促進策で、日本や海外ではバイオマス発電所が増えて燃料が足りない。供給力を高めて需要を取り込む。

 PBEC社の販売先は現在、欧州が大部分だ。住商の営業支援により、日本を含めたアジアへの供給を増やす方針だ。カナダで3カ所に工場を持ち、年間55万トン超の木質燃料を製造している。

* 住商は2016年、ブラジルでサトウキビを使ったバイオマス発電燃料の製造会社に出資。日本でもバイオマス発電所を17~18年に2カ所を新設して同分野を強化する。

 PBEC社は森林を育てる過程で発生する間伐材や製材工場の木くずを買い取り、筒状に固めた燃料をつくる。カナダは森林面積が広く、バイオマス燃料の一大産地だ。

※電源構成のうち、再生可能エネルギーは22~24%、バイオマス発電は4%とされている。

住商株価

1,490前日比-9.5(-0.63%)

1株利益 184.26 配当50

チャート画像


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド新車販売、6月は、9%... | トップ | 昭和シェル石油G、サウジで子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

thinklive」カテゴリの最新記事