THINKING LIVE シンキングライブ

シンキングライブは経済情報サイト
矢野雅雄が運営しています。

ヤナセ、福祉車両に本格参入、オフイス清水と提携、介護市場の、新しいヤナセの出発?

2017年10月04日 16時33分04秒 | thinklive

ヤナセオートシステムズは9月26日、福祉車両改造を手掛けるオフィス清水と業務協力し、福祉車両分野へ参入すると発表した。

両社は今後、車両への車いす用リフトや回転乗降シートをはじめとする機器取り付けの技術的検証、税制などの優遇措置・公的な助成制度の情報取得などの環境整備を行い、全国のヤナセグループ販売店を通じた福祉車両の販売を開始する。

具体的には、ヤナセオートシステムズが全国9か所で展開する板金・塗装部門の内製工場を中心に車両の改造作業を実施。オフィス清水は、改造に関する技術面や福祉車両利用者の顧客ニーズに合わせたコンサルティング活動により、ヤナセオートシステムズの福祉車両分野の参入を全面的に支援する。

ヤナセオートシステムズは今後、福祉車両コンセプト「バリアフリーな輸入車で、車のある人生をもっと長く」を掲げ、いつまでも輸入車に乗り続けたいユーザーに福祉車両が提供できるよう、年内の事業開始を目指す。

 2007 オフィス清水設立

2009 オフィス清水法人化、スウェーデン・オートアダプトABと輸入販売店契約締結

2010オートアダプトAB本社にてビジネス・テクニカルトレーニング受講、オートアダプトAB製品販売ディーラー資格取得

2011 オートアダプトAB製品メインディーラー・パートナーシップ資格取得、米国ブラウンアビリティ社輸入販売店契約締結

2012 TASKものづくり大賞 共同開発部門奨励賞受賞、(社)朝日中小企業経営情報センター企業助成事業 新製品開発部門顕彰、イタリア・フィオレラ製品販売ディーラー資格取得、オートアダプト社製品の日本公式ホームページを公開
第39回国際福祉機器展H.C.R2012出展

2013 警視庁荒川警察署・荒川交通安全協会より交通功労者等表彰にて感謝状受賞、第一回株式会社オフィス清水 少人数私募債発行、第40回国際福祉機器展H.C.R2013出展、
オートアダプトよりセーフティ・ビークル・アダプテーションの称号を授与、レカロ正規販売店契約締結
イタリア・フォカッチアグループとオフィシャルパートナーシップ契約締結 /フィオレラ製品認定技術資格取得

2014 オートアダプトアワード、2014 ベストユーズオブプロモーション&マーケティング受賞、オートアダプト社のパートナー企業として新たな契約を締結、オートアダプトグループ全製品国内独占販売権を取得、(株)KTグループ(神奈川トヨタ自動車(株))業務提携契約締結
第41回国際福祉機器展H.C.R2014出展

2015 メルセデス・ベンツ日本(株)オートアダプトAB製品正規取扱い企業認定、新社屋移転
WHILL(株)業務提携及び顧客紹介契約締結、商標登録商標名 Adaptation Channel 商願第2015-044083号
(株)ヤナセオートシステムズ 業務提携及び取引基本契約締結、第42回国際福祉機器展H.C.R2015出展

2016 (株)東海特装車 取扱商品の売買個別契約締結、タイムズモビリティネットワークス(株)業務提携
オートアダプトアワード2016 キープユアライフスタイル部門受賞、フォカッチャグループとのパートナー契約及びフィオレラブランドを含む全製品の独占販売権取得、(株)日の丸リムジン業務提携、第43回国際福祉機器展H.C.R2016出展、一般社団法人福祉車両協会加盟

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神津総連会長、小池都知事の、民進党候補者一部を排除の決定にキワメテ遺憾、と批判?

2017年10月04日 15時54分23秒 | thinklive

*エジプト警察の拷問体制のスゴサさは中東の過激派でも恐れる、という、そのエジプトの首都のカイロ大学を卒業した小池氏は、中東の政治的闘争の激しさを熟知しているハズ、民進党の新党首の、小池党へのポジティブな統合を演出した?政治的工作の手腕、剛腕?の1つの証明?初舞台登場の切れ味は見事、前原氏は、前の外務相時代、クリントン国務長官に随従する姿勢を見せた、今回の相手は小池都知事、”水に落ちた犬は打て”中国の格言?

連合の神津里季生会長は4日、東京都内で開かれた連合の定期大会で、小池百合子東京都知事が率いる新党「希望の党」が民進党からの合流組の一部を排除した衆院選の公認決定について、「(民進党で公認を得ていた)連合の組織内候補を含めた候補者の中には厳しくつらい思いを重ねてきた方が少なくない。極めて遺憾だ」と批判した、

衆院選の直前に支援していた民進が分裂した状況を念頭に、神津氏は「いま足元はカオス(混乱)のなかにあると言っても過言ではない」と述べた。

 連合は今回の衆院選で希望との政策協定は結ばず、特定政党の支援は見送る方針。神津氏は「連合の政策・理念を共有し、地道な取り組みを重ねる同志の勝利に向けて全力をあげる」と述べ、希望の党や枝野幸男・元官房長官が立ち上げた「立憲民主党」、無所属に分かれた民進出身の候補を個別に支援する考えを示した。(南彰)

 *神津里季生:コウズリキオ:キャリア、

東京都生まれ[2]東京学芸大学附属高等学校18期生[3]1979年東京大学教養学部卒業[2]、同年新日本製鐵株式会社に入社

新日本製鐵広畑製鐵所に勤務[4]、1983年から新日鐵本社の労働組合建材・鋼管支部書記長(非専従)、1984年から専従となり新日鐵本社労働組合執行委員、1988年日本鉄鋼産業労働組合連合会特別本部員、1990年から鷲尾悦也により日本労働組合総連合会(連合)を通じて外務省在タイ日本国大使館一等書記官として3年間派遣された。

1994年、新日鐵労働組合連合会書記次長、1998年新日鐵労働組合連合会書記長、2002年新日鐵住金労働組合連合会会長、2006年日本基幹産業労働組合連合会事務局長、2010年日本基幹産業労働組合連合会中央執行委員長全日本金属産業労働組合協議会副議長[5]。2010年から連合副会長、2013年から連合事務局長[6][7]、2015年10月から同会長[2]

山本周五郎の『ながい坂』を座右の書とする。

 !"労使の関係も、上司と部下の関係も、強い者が力に任せてボールを投げつけるばかりではキャッチボールは成り立ちません。弱い立場の者が懸命に投げるボールをしっかり受け止め、取りやすいボールを投げ返す。その姿勢こそ、マネジメントに携わる全ての人たちに持ってほしい。さらには社会全体がこうした意識を持つことが、様々な課題の解決への第一歩になる。"


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小池党?都民ファースト、離党報道のオトキタ議員の口説、

2017年10月04日 12時04分06秒 | thinklive

本日昼過ぎに予想外のタイミングで、私および上田令子都議が「都民ファーストの会から離党を検討している」という旨の報道がなされました。確かに、

◯小池知事の政治姿勢への疑念

◯「都民ファーストの会」運営方針への不一致

◯国政政党「希望の党」に対する不信感等から、離党を検討していることはまぎれもない事実です。

しかしながら、現在はまだ都議会定例会の会期中であり、まずは目先の都政課題に一意専心し、結論は一両日中(都議会定例会終了まで)に出したいと考えています。

 また、その決断と手続きが行われるまでは、メディア取材等への対応も必要最小限に留めていく所存です。

仮に離党という結論になれば、5日の夕刻に記者会見などしかるべき形で、理由や背景などを詳らかにさせていただきたいと思います。

■ですが一点だけ、本日の段階で早めにご説明させていただきたいことがあり、以下に記します。

本日、私の離党検討報道を受けて都民ファーストの会執行部の役員が記者会見を行い、公的な場で「両氏が離党するのは、希望の党から衆院選挙の公認を取れなかったからではないか」

 「今日のタイミング(公認発表)で出たということは、それ以外に考えられない」

という『憶測』を述べたようです。その一部は、下記のように記事にもなっています。

「都民ファースト」都議2人離党へ 「希望の党応援できない」...小池都知事の政治姿勢に反発

http://www.sankei.com/politics/news/171003/plt1710030083-n1.html

 一方、「都民」幹事長代理の小山有彦都議は2人が国政転身の意向を以前から周囲に漏らしていたと指摘した上で、「(1次公認に入らず)希望の党から出馬できないことが分かったので、(離党という)対応につながったのであれば残念」と言及。離党の本当の理由を明かさずに知事批判に転嫁しているとの見解を示しており、当事者の言い分は食い違っている。

 要は、「国政選挙に出られなかったから、その腹いせに離党したんだコイツラは」ということですよね...。

この憶測はまったくもって事実無根であり、記者会見でこのようなコメントを述べるのは、悪質な印象操作とも言えるものです。

本来であればこのようなことは、政治家自身で言うべきではないのはわかっています。しかし、このような残念な対応を先方がされるのであれば、きっぱりと以下のように反論したいと思います。

私に対しては「希望の党」の方から、複数回に渡って、衆院選出馬への強いオファーがありました。誰から・どこからというのは差し控えますが、これは揺るがぬ事実です。

そして私自身は、以前から国政に興味関心が高いことは明言しておりますし

しかしながら、ここで自分の信条や理念を曲げ、都政を投げ出して衆院選に出ることはできないという理由から、しかるべき方に出馬はきっぱりとお断りする旨を自分から申し伝えています

こうした経緯は希望の党、および都民ファーストの会の要職者であれば充分にわかっていらっしゃることだと思いますし、必要であればこうしたやり取りがあった一定の根拠も明示できます。

事実を明白に捻じ曲げた憶測で印象操作をされることは、極めて残念でなりません。

このようなことで争いたくもありませんので、ぜひ一連の発言については撤回・訂正をしていただくことを強く望むものです。

■いずれにせよ、今回のこうした対応も含めまして、私の去就は一両日中に結論を出し、皆さまにはしっかりとご説明させていただきたいと思います。しばしお時間をいただければ幸いです。

それでは、また明日。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、15.1兆円(前年比9.9%増)

2017年10月04日 11時20分29秒 | thinklive

経済産業省は、「平成28年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態及び日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向について調査しました。
今般、その結果を取りまとめました。

1.調査結果概要

  1. 国内電子商取引市場規模(BtoC及びBtoB)
    平成28年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、15.1兆円(前年比9.9%増)まで拡大しています。また、平成28年の日本国内のBtoB-EC(企業間電子商取引)市場規模は、狭義※1BtoB-ECは204兆円(前年比1.2%増)に、広義※1BtoB-ECは291兆円(前年比1.3%増)に拡大しています。

    また、EC化率※2は、BtoC-ECで5.43%(前年比0.68ポイント増)、狭義BtoB-ECで19.8%(前年比0.6ポイント増)、広義BtoB-ECで28.3%(前年比1.0ポイント増)と増加傾向にあり、商取引の電子化が引き続き進展しています。

  2. 国内電子商取引市場規模(CtoC)
    近年、ECチャネルの一つとして個人間EC(CtoC-EC)が急速に拡大していることを踏まえ、本調査において、CtoC-EC市場規模推計を実施しました。平成28年のネットオークション市場規模は、10,849億円(うち、CtoC部分3,458億円)、フリマアプリ市場規模は3,052億円となりました。
  3. 日本・米国・中国の3か国間における越境電子商取引の市場規模
    平成28年において、日本の消費者による米国及び中国事業者からの越境EC(越境電子商取引)による購入額は2.4千億円(前年比7.5%増)、米国の消費者による日本及び中国事業者からの越境ECによる購入額は1.0兆円(前年比15.2%増)、中国の消費者による日本及び米国事業者からの越境ECによる購入額は2.2兆円(前年比32.6%増)となりました。

2.電子商取引に関する市場調査について

本調査は、電子商取引市場動向や利用者実態を調査したものであり、平成10年度から毎年実施し、今回で19回目となります。

今回の調査では、日本国内のBtoC-EC、BtoB-EC、CtoC-ECの市場規模に加え、越境ECの消費者向け市場動向(日本、米国及び中国相互間)について、実態調査を実施しました。

※1本調査における日本国内の電子商取引の定義は次のとおり。

  1. 狭義電子商取引(狭義EC)
    インターネット技術を用いたコンピューターネットワークシステムを介して、商取引(受発注)が行われ、かつ、その成約金額が捕捉されるもの。
  2. 広義電子商取引(広義EC)
    コンピューターネットワークシステムを介して、商取引(受発注)が行われ、かつ、その成約金額が捕捉されるもの。

※2本調査におけるEC化率とは、全ての商取引金額(商取引市場規模)に対する、電子商取引市場規模の割合を指します。EC化率の算出対象は、BtoC-ECにおいては物販系分野とし、BtoB-ECにおいては業種分類上「その他」以外とされた業種としています。

 

 

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の出版市場、

2017年10月04日 11時01分02秒 | thinklive
2015年度中国の市場規模(BtoC):約30兆円(1元=15円換算、以下同)
成長率:33.9%
EC化比率:12.74%


※2014年度中国の市場規模(BtoC):約20.5兆円
※成長率:65.4%
※EC化比率:10.91%

日本の市場規模と比較するとどうでしょうか?

2015年度日本の市場規模(BtoC):約13.8兆円
成長率:7.6%
EC化比率:4.75%

中国の2015年度における成長率が前年に比べ31.5ポイントも鈍化していますが、それでも日本と比べると高い成長を維持しています。

2012年までは日本の市場規模が中国よりも大きかったのですが、2013年についに追い抜かれています。

EC化率も、日本が6年間で1.88ポイントの拡大(2.84% → 4.75%)に対して、中国は6年間で9.26ポイントの増加(3.48% → 12.74%)と、日本よりもEC化が進んでいます。

この伸びのスピードの速さは何を意味するのでしょうか。

私が考えているのは、中国では日本よりもECへの親和性が高く、今後よりネット通販の分野が成長し続け、いずれは小売の事業構造を変えるまでに中国が世界の中で率引していくのではないかというシナリオです。

全体シェアでは京東が拡大、一方、家電製品は天猫が京東を抜いて1位に

次に中国国内のマーケットのシェアを見てみましょう。

まず、中国EC市場(BtoC)全体に対するシェアは次の通り。

  • 天猫:56.8%
  • 京東:22.4%

天猫のシェアは昨年からほぼ推移しているのですが京東が18%からシェアを伸ばしています。中国でより2強化が進行しており、マーケットの独占率が2社へ移行していることを意味します。

次に、アパレルジャンルにおける、ECサイトのシェアを見てみると

  • 天猫:73.5%
  • 京東:9.4%

です。実はあまり知られていないのですが、アパレルジャンルは天猫の一人勝ちです。

もちろんどの国においてもECにおいてアパレルのシェアは高いのですが、特に中国の場合、タオバオ時代からアパレルジャンルで成長しているため、ユーザー、お店側ともに販売実績が高く、そのままネットへ移行していることが考えられます。

家電EC市場のシェア

家電製品もあまり日本では知られていないのですが、京東を抜いて天猫がマーケットシェア1位に躍り出ました。このジャンルだけは京東がシェアを獲得していただけに、今後の京東の動きがとても注目されます。

また家電量販店の実店舗で1位のシェアを誇る蘇寧電器(苏宁易购)が8%と成長を続けており、今後の動向が気になるところです。

マーケットをジャンルごとに見ることで今後の中国のECがどのように推移していくのか何らかの参考にしていただけたらと思います。

 
 
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャープの折れないボールペン、バカ売れ!3000円とお高い、が、折れない、という信頼が勝ち!

2017年10月04日 10時37分43秒 | thinklive

「orenznero」(オレンズネロ)の気になるポイント
・1ノックでずっと書き続けられる「自動芯出し機能」の仕組み
・細い芯なのに折れない「オレンズシステム」
・先行商品の「オレンズ」とどこが違うのか
・定価3000円(税別)と超高価格なのに売れている理由

オレンズネロの発売からさかのぼること3年、同社は2014年2月に「オレンズ」を世に出した。これは0.2mmと0.3mmという“細い芯”専用でありながらも、芯が折れないというシャープペンシルである。折れない秘密は先端のパイプにある。筆記を続けて芯が減っていくのに合わせ、先端パイプ(ステンパイプ)がスライドしていくため、書いている時は常に芯がパイプに守られて折れないという仕組みだ。

2014年発売「オレンズ」。0.2mm、0.3mm専用で、名前の通り“折れない”シャープペンシルだ。

オレンズネロはこの「オレンズシステム」に加え、最初の1ノックで芯を使い終わるまで書き続けられる「自動芯出し機能」を搭載した、芯径0.2mm、0.3mmのシャープペンシルである。

価格はともに3000円(税別)。国内産シャープペンシルの中心価格帯が500円前後であることを考えると、いかに強気な値付けであるかが分かるだろう。それにもかかわらず店頭で品薄状態が続いている。

値段が高いのには理由がある。ぺんてるでは安価な(100円帯)シャープペンシルの部品数は11だが、オレンズネロは28と、その倍以上。組み立ても手作業になるため、どうしても製造コストが高くなってしまう。

手作業のため、出荷できる本数も限られてしまう。発売当初、0.2mm、0.3mmそれぞれの出荷数は月に約3000本。その後、加工機を1台増やして月産数を倍増させたが、いまだ需要に追いついていない。

売れ行きは当初の想定を大幅に上回っている。2016年7月の「新製品発表会」で3000円という価格を告げた際、業界関係者が一様に驚いたため、社内では「やっぱりそんなに売れそうにないね」と話していたという。予想外のヒットの秘密はどこにあるのか。オレンズネロ開発の中心人物であるシャープ企画開発部・丸山茂樹部長と同部の杉山房光シャープ企画課長、それに広報課の田島宏課長に話を聞いた。

「高すぎる値付けは避けたかったんです。ただこの部品点数では、どうしても3000円にならざるを得なくなってきた。そうなるとターゲットはある程度絞られてくるだろうと考えました。最初は30~50代の文房具好きや、マニアックな男性にターゲットを特定し、そういう人たちが好みそうな、メカニックで重厚なデザインにしたんです」(杉山氏)

*ネットで原本をお読み下さい、内容は省略してあります、


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エースコック、ミャンマー工場稼働、即席麺販売、10倍超の月,300万食達成ノ可能性!

2017年10月04日 09時30分57秒 | thinklive

*現状のベースで年間3,600万食、市場的な可能性は、年間10億食、

【ヤンゴン=新田裕一】エースコックはミャンマー最大都市のヤンゴン近郊に即席麺工場を開設した。ミャンマーでの即席麺の月間販売数を18年3月までに工場稼働前の10倍超にあたる約300万食に拡大する計画だ。同社の村岡寛社長は4日の開所式で「日本で培ったノウハウを生かし、安全でおいしい即席麺を広げたい」とあいさつした。

 新工場は特別経済区内のティラワ工業団地内に建設し、今年4月に稼働した。投資額は約2000万ドル(約22億円)。従来ミャンマー向けの製品はベトナム工場で生産していたが、材料の調達が難しいスープを除いて現地生産に切り替えた。 これまではベトナム工場で生産していた

 貿易業には外資規制があり、これまでは代理店を通じての販売だったため、営業活動が限られていた。現地生産で自社での営業が可能になり、販売網を全国に拡大中。5~6月は月に約50万食を販売し「計画を上回る水準」(同社)という。

 コスト削減により、ミャンマー向け主力製品「ヨーヤ(現地語で伝統の意)」は1食200チャット(約16円)とし、従来の250チャットから値下げした。7月には2つの新製品を発売する。

 他社の即席麺はタイ料理のトムヤムクン風味など外国の味が多かったのに対し、エースコックは地元料理をベースにした独自の味付けが特長。地元に根ざした即席麺を定着させ、20年に年間1億食の販売を目指す。

 世界ラーメン協会によるとミャンマーの即席麺市場は16年に約5億7000万食。130億食のインドネシア、49億食のベトナムに比べると小さいが、年20%前後で伸びている。×日経

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウーバー、日本では、LINEと提携?提携先は今後増えるハズ?経験談を1つ、

2017年10月04日 08時41分26秒 | thinklive

 LINE TAXIとは

LINE TAXIとは、2015年1月6日からLINEアプリ上で利用できるようになったタクシー配車サービスです。ユーザーは、LINEアプリ上からGPS機能を使い乗車位置を指定するだけで、タクシーを呼ぶことができます。

日本交通との提携により、サービス開始時より3,340台のタクシーが「LINE TAXI」の対象となっており、将来的には日本交通が提携するタクシー事業者129グループが保有する合計23,000台が利用可能となる予定です。

LINE TAXIの利用にはLINEのモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の登録が必要で、支払いはUBERと同様、スマホ上で完結するため、降車時の料金支払プロセスは一切不要となっています。

指定場所の前で待っていると、指定時間どおりに到着しました。今回はハイヤーの利用だったため、タクシーのトレードマークである車上の行灯(光る看板)もなく、運転手が降りてドアを開けてくれたので、まるで大企業の役員が社用車に乗るかのような雰囲気を味わえました。

目的地に到着すると、料金の支払いプロセスは無く、そのまま降りて利用完了です。料金はアプリ上で支払い済みなのですが、慣れていないため、乗り逃げしたかのような妙な罪悪感が残ります

降車後に、上のような請求書が登録しているメールアドレス宛てに送られてきます。実際に通ったルート、乗車時間、料金などが正確に表示されます。

今回は東銀座から東京駅前までの乗車(約2km)だったのですが、1,136円と通常のタクシーとほとんど変わらない料金に収まりました。また、複数人で乗車した場合、乗り合わせたメンバーで割り勘(ただし、割り勘手数料として一人当たり24円が別途発生します)にすることも可能。従来のタクシーでは手間のかかったことが、すべてアプリ上でスムーズに行うことができます。目的地に到着したら、UBERと同様、現金のやりとりは発生せず、そのまま降車します。降車後に、決済金額がLINEアプリ上に表示されるとともに、LINEでメッセージも送られてきます。なお、LINE TAXIには領収書の発行機能はないため、領収書がほしい場合は、降車時に運転手さんからもらう必要があります。

LINE TAXIを使ってタクシーを呼ぶと、日本交通のタクシーが配車されるため、アプリ上で配車と支払いができること以外は、通常のタクシーと変わりありません。ただ、通常のタクシー料金に加え、迎車料金410円が追加で発生する点が異なります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セブン&アイ,17/2期、3%減収で2%増益、営業利益率は、6.1%、営業利益率は6.1%

2017年10月04日 08時16分45秒 | thinklive

*鈴木会長が引退して、業績が向上した、鈴木氏はセブン&アイの、中興の祖ではあったが、セブン&アイの私有化姿勢が排除されて、業績は向上している、経営者が神様になるのはヨクナイ、ということ、支配から所有への、転換でつまずいた、

 セブン&アイ・ホールディングスの業績が好調だ。17年2月期は、本業のもうけを示す連結営業利益が前の期比2%増の3600億円前後だったようだ。6期連続の過去最高益だった従来予想(3530億円)をさらに上回る。PB商品が人気のコンビニエンスストアに加え、総合スーパーのイトーヨーカ堂でコスト削減が進んだ。

売上高は3%減の5兆8500億円前後だったようだ、営業利益率は6.1%、

1株利益200.11 配当90

チャート画像

コメント
この記事をはてなブックマークに追加