ちょこっと考える

好きなこといろいろ。

経営音痴?

2017-03-15 | 日記・メモ・お知らせ・ニュース
数字を適当にいじっているだけで経済が良くなるわけないと、
もしかして現政権は、アベノミクスは経済音痴なのではないだろうかと、
一部の国や輸出企業といった一部の大手企業などばかりを優遇し、
その見返りに献金を受け取ったり票を獲得したりているのか知りませんが、
政策が国民側を向いているとは到底思えず、いつか遠い未来に、
今の政策が日本を壊してしまうのではないのかと、そう懸念し注視していた矢先、
森友学園のタダ同然、国有地売却問題が浮上。
そしたら、そこから見えてきた政治の世界はもう、どこもかしこも真っ黒じゃないの?
と驚いた。それでいて、どこもかしこも圧力と接待と癒着と工作員だらけ?
不思議に思って色々と観察してみれば、NHKや産経あたりは報道なんかではなく、
安倍首相のお抱え広報誌になっているように感じる。
もしその1つの系列でしか情報を得ていないとしたら、政府側の偏った情報しか
得られず、正しい情報が身に付かない可能性もあるかもしれない。

「森友学園の国有地売却問題は適切に処理した」
って、もしもの話。もし、安倍首相や麻生さんが一企業の経営者なら、
経営責任を問われて辞任では?経営者が社員から出来るだけ搾取し(増税とか)、
毎年のようにずっと経営が赤字続きなのに、上の者やそのお仲間たちで
利益を分け合っていたとしたら、かなりのブラック企業じゃないですか。
それともあれが適正というなら、儲けも出せず、経営者失格?
いくらお金を作ったとしても、タダで土地を上げていたら、その会社はいつか
潰れてしまう気がする。もちろん政治と経営は別ものだから比較できません。
未来への投資だったり、別の見返りがあれば良いのかもしれませんし。
ただ、この問題に疑問を感じないとしたら、真っ黒を疑われてもそれは当然かと思います。
そもそも日本は民主主義なので、国民の為に国に働いて貰っている訳で、
国のトップが経営者という例えも本当は違う。
どちらかと言えば、国民がブラック企業を雇ってしまったという感じ?

ここにきてやっと圧力で潰されるかなと思った新しい疑惑が表に出てきました。
ネットでは結構前から出ていましたが、安倍さんの何十年来という親友が理事長をしている、
愛媛県今治の加計学園獣医学部の土地問題。これが本当なら森友学園以上の規模だとか。
さらに千葉県の成田や淡路島等、まだまだあるといった噂もあり、
今回の国有地問題では既に死者が出ているという話もあるようですし、
もともと、あの土地にはゴミなんかなく、畑や住宅だったという話もあり、
情報が錯綜していますが、どれも本当ならばえらいこっちゃ
検察や警察はどうしてるの?不可解だらけ。

本当は、虚偽の発言や書類を破棄したりなどせず、証人喚問でも参考人招致でもして
自民党から積極的に解決しようとすれば、こんな問題はすぐにでも解決できるはずなのに。
注目の籠池理事長の記者会見の日、同じ時間に南スーダンからの自衛隊撤退の
緊急会見をぶつけてくるなんて、意図的と思われても仕方がない。
さらに福島瑞穂さんに対しての総理の答弁については、もう怖いとしか・・。
相手は女性なのですよ。というと男女平等だのなんだの言われてしまうかもしれませんが、
あの脅すような言い方はないでしょうと。しかも、野党の多くは、国民が聴きたいことを
代弁している場合もある訳で、それさえ見えていないの?と疑問に思う。
自民党のにやにやして話を聞く態度、正直不愉快に感じます。
国会でもご自身の弁護に一生懸命のようですけれど、
森友学園の問題も本当であれば、どちらかと言えば、
被害者は知らないところで国有地をタダ同然で売り払われてしまった国民な訳で、
もう少し国民に寄り添った答弁はできないものなのでしょうか。

そして今回の件、疑いのあるその全ての登場人物に日本会議という団体が
関わっているというのは、周知の事実。もう随分と前から海外でも知られていたそう。
それにも関わらず全く知りませんでしたので軽く調べてみますと、どちらかの会社の記事で、
日本会議は、憲法改正によって戦前のような天皇制国家を再興することを目的とする団体、
とありました。こうなってくると、もしかして今回の問題は、オウムではないですけれど、
政治家と宗教の問題も含まれるということもあるのかなって。
日本国憲法に違反する可能性だってある?そうなれば、かなり広範囲となる問題。
詳しくは分からないですけど、そもそも政教分離なんて考え方は宗教色の強い国だけで、
この日本では他人事のように思っていたので驚きです。

ちなみに東京都知事の小池さんも日本会議なのですよね?
うーむ・・・

全て個人的な勝手な見解ですので、
間違えている場合もあれば、参考にならないかもしれません。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発酵の里 こうざき(千葉県... | トップ | 解釈は何とでもできる。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む