台ドラ+韓ドラで探せ!

台湾ドラマや中国ドラマ、韓国ドラマ、海外ドラマのあらすじなどが中心です。

台湾ドラマ「華麗なる玉子様〜スイートリベンジ〜」#9 あらすじ

2016年10月11日 14時28分38秒 | 華麗なる玉子様(台)

ウェンカイはユータンに何度も電話をかけるが出ない。
その頃、秘書交流会へ行ったユータンは、入り口で行なわれている招待状のチェックをなんとかごまかし、中へ入ろうとしていた。そこにチャン主任秘書が来る。
「秘書でもないのに、よく潜り込めたな」と言うチャン主任秘書。チャン主任秘書は「本当に来るつもりなら、俺に言ってくれれば話を通しておいたのに」と言いながら、わざとグラスに入ったワインを自分の靴にこぼす。「お気に入りの靴だ。よかったら拭いてくれ」とユータンに言うチャン主任秘書。

チャン主任秘書に頼みごとがあるユータンは「拭きます」と言う。しかし秘書たちが集まり、みんなが携帯で撮ろうとしたため、なかなか拭くことができない。「おや?どうした。早くひざまずけ。みんなが携帯を構えて待ってる」とチャン主任秘書が言う。秘書たちの「靴を拭け」というコールの中、ユータンは気丈にチャン主任秘書の靴を拭く。

靴を拭き終わったユータンは「では、お話を」とチャン主任秘書に言う。しかしチャン主任秘書は「しまった俺のミスだ。君は招待客じゃない。入場には秘書の同伴者が必要だ」と言い出す。そしてはユータンの耳元で「あの時、俺と付き合ってれば同伴者として一緒に入れたのにな」と言うチャン主任秘書。それどころか俺の恋人なら契約に苦労する必要もなかったと。

ユータンは追い出されそうになるが、背後から「僕の同伴者でどうかな?」と言う声がする。ユータンが振り向くと、そこにはズーユー(ワン秘書室長)が立っていた。
ズーユーの同伴者として会場に入ることができるユータン。
ユータンがチャン主任秘書の元へ話をしに行こうとし、ズーユーは「チャンは君を辱めたいだけだ」と言って止める。それでもユータンは「靴まで拭いたのよ、何も怖くないわ」と笑顔で返す。「僕も行くよ」と言うズーユー。しかしユータンは「ここからは自力で乗り越えるわ。また助けてもらったら自分が情けない」と言う。


ユータンはチャン主任秘書が座っている席へ行き「少しお時間を」と言う。約束したはずですよ、中に入れたら契約の話をしてくださると、と。
ユータンの所まで歩いてきたチャン主任秘書は「みんな楽しんでる最中だ。せっかく会社を離れたのに仕事の話などしたら興ざめだと思わないか」と言ってユータンの肩に手を回す。そんなチャン主任秘書の手を離し「やめてください」と言うユータン。そんな中、会場にウェンカイが来る。

「長い付き合いの俺がセクハラをするとでも?」と言って、またチャン主任秘書はユータンの肩に手を置く。そしてユータンを座らせ「天璽グループの元秘書で、今は会社の売り上げを左右するカリスマ営業。屈辱に耐えてでも相手の機嫌を取る営業神経は尊敬に値するよ」と仲間に紹介するチャン主任秘書。チャン主任秘書はユータンに「聞いてほしい話があるなら、3杯飲んで誠意を見せたら?」と言う。
ユータンを捜していたウェンカイは、ユータンが酒を飲まされているのを目にする。

「君を見くびってたよ。3杯じゃ足りないかな?」と言ってチャン主任秘書はグラスをユータンに差し出す。そこに「お客様がお呼びです」とユータンが呼ばれ、一旦、ユータンは席を外す。
チャン主任秘書は、ユータンが戻ってきた時に飲ませようと、大きなグラスにカクテルを入れ始める。そんなチャン主任秘書に「女性をいじめて満足し、快楽を得る男か。ゴミ同然だな」と言いながらウェンカイが来る。「ケンカを売ってるのか?誰だよ」と言うチャン主任秘書。

ウェンカイは「誰だと思う?ユアーズの主任秘書も大したことないな」と笑う。僕を知らないとはクビを覚悟したほうがいいと。怒りそうになるチャン主任秘書に、仲間の秘書がウェンカイが誰かを教える。
「天璽のCEOとは知らず、申し訳ありません。おわびに酒を3杯」と言うチャン主任秘書。ウェンカイが「飲みに来たわけじゃない」と返すと「では契約の件ですね?御社とユアーズの関係は良好ですし、従来どおり資料や書類を用意してくだされば契約はうまくいくでしょう」とチャン主任秘書は言う。

「チャン主任秘書。自社の営業マンの仕事ぶりは理解してる。チョンは仕事熱心な社員だ。君に難癖を付けられているのではと心配になってね」とウェンカイは話す。チャン主任秘書は「チョン・ユータンですか?ユータンと僕は昔からの友人で、久しぶりに再会したので昔話に花を咲かせていたんです」と言う。ウェンカイは笑い「友人?昔話?」と聞き返す。「そですよ」と言うチャン主任秘書。ウェンカイはチャンがカクテルを入れていた大きなグラスを手に持ち「昔話をするのに世界のカクテルを混ぜる必要があるのか?」と言う。

チャン主任秘書から友情の証しだと言われ、声を出して笑い「君は冗談が好きなようだ。だが限度があるのでは?まあいい、これは僕が頂くよ」と言ってグラスのカクテルを飲み干すウェンカイ。そして「彼女へのもてなしはもう十分だ。社員への嫌がらせは今回限りにしてもらおう。だが、どうしても気が済まないというのなら天璽との契約を拒んでもいい。だがユアーズのオーストラリア進出には僕も関与してる。いつでも中止できる。会長に理由を聞かれたら事実を伝えるよ」と告げる。


誰も自分を呼んでいなかったと分かり、また嫌がらせをされたと思うユータン。チャン主任秘書がいた席に戻ってきたユータンは、ウェンカイが座っていて驚く。「2週間の期限が迫ってるんだぞ。こんな所で何をしてる?」とウェンカイが言い「ユアーズの契約のためよ」とユータンは返す。
チャン主任秘書を捜しに行こうとするユータンを止め「踊ってくれ」とウェンカイは言う。


高校生の時も2人は一緒に踊ったことがあった。そんな事を思い出しながら、ウェンカイは左手を差し出す。「一体…」とユータンが言いかけ、ウェンカイは自分からユータンを引寄せ踊り始める。そんな2人を見たズーユーが、ウェンカイから離れたユータンの手を引っぱり「僕のパートナーなので」と言う。そして踊り始めるユータンとズーユー。しばらく2人を見ていたウェンカイは、ユータンを取り返し「返してもらう」とズーユーに言う。

曲が終り「ダンスがお得意とは。はじめまして鑫威バイオの秘書室長…」とズーユーが言いかける。しかし最後まで言う前に「ワン・ズーユー」と言うウェンカイ。2人は握手をし、シャンパンを1杯飲み会う。そして「僕たちは用事があるので失礼する」と言い、ウェンカイはユータンを連れてその場を後にする。


ウェンカイとユータンは車の後部座席に座る。酔って眠ってしまい、ユータンにもたれるウェンカイ。「私の計画を邪魔しておいて自分は寝るの?」とユータンは怒るが、その寝顔を見ているうちに高校の頃を思い出す。ウェンカイはいつも机で眠っていた。
車が揺れ、もたれていたウェンカイはユータンの膝の上へ。「君と踊りたい。1回でいいから…」とウェンカイは寝言を言う。

ユータンは高校の時に行なわれた春季ダンス祭を思い返す。男子生徒にしつこくダンスに誘われ困っていたユータン。その時「俺がパートナーだ」と助けてくれたのがウェンカイだった。
ウェンカイは「俺と…踊ってくれる?」とユータンに聞く。そして2人は一緒に踊る。


レストランでウェンカイを待っていたアイシャは、いつまでも来ないウェンカイに電話をかける。しかしウェンカイは出ない。


家までウェンカイを送り、ベッドまで運ぶユータン。ユータンが部屋を出て行こうとすると「すまない」と言うウェンカイの声が。ユータンが振り返り、眠っているウェンカイが「俺が悪かった…」と言う。「よく聞き取れないわ。だけど…謝るべきなのは私のほうよ。昔はあなたのことをいつもバカにしてた。でも本当はあなたを刺激して努力させるためだったの」とユータンは話す。あなたは誰よりも賢い人よ、CEOになった姿を見られてとても嬉しいわ、仕返しのために私を3課へ異動させ、私に闘志を燃やすチャンスを与えてくれた、安心して私は満点女王よ、簡単には負けないわ、と。
ウェンカイはユータンの手をにぎり「もう帰っていいぞ。遅くなると心配だから」と無意識に言う。


ユータンが帰ったすぐあとアイシャがウェンカイの自宅へ来る。呼び鈴を押しても出て来ないウェンカイ。アイシャは合い鍵で家に入り、ベッドに寝ているウェンカイの布団をかけ直す。その時、ウェンカイが酔いつぶれていることに気づくアイシャ。急な接待かしら、とアイシャは思う。
しばらくしてウェンカイが目を覚まし「君が送ってくれたのか?」とアイシャに聞く。アイシャは「記憶がないんですか?私は来たばかりです」と答える。「なぜこに?」とウェンカイが聞くと、アイシャは悲しそうにうつむく。その顔で誕生日のアイシャと約束をしていたことをウェンカイは思い出す。

「すまない」と謝り、ウェンカイは車に置いてあるケーキとプレゼントを取りに行く。
ケーキにロウソクを立てるウェンカイに「初めての誕生日ケーキです」とアイシャは言う。


ーつづくー


何とか次の回までにあらすじが書けてよかったヾ(・ω・`;)ノ

チャン主任秘書、本当にイヤな奴(*`ω´*)
周りにいた仲間も同じ。
だけど誰よりも許せないのがウェンディ!!!
ユータンと同じ会社なのに、みんなと同じレベルで辱めるなんて信じられない。
それって自分の会社をバカにされていることと同じだと思うんだけど…。

ユータンがすごくカッコよかった!
そしてウェンカイとズーユーがユータンの取り合いを(*≧ω≦*)
今回はウェンカイの勝ちかな?

でもアイシャは可哀想だったかも…。
ずっと楽しみに待っていたのにウェンカイが来なくて。
しかも忘れられてて…。
ウェンカイがケーキとプレゼントを用意してて本当に良かったと思う(;д;)



↓ポチッと押していただけると嬉しいな。
 よろしくお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

いつもポチッをありがとうございます(*´ー`*)

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾ドラマ「超級☆大英雄〜遥... | トップ | 台湾ドラマ「超級☆大英雄〜遥... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。