台ドラ+韓ドラで探せ!

台湾ドラマや中国ドラマ、韓国ドラマ、海外ドラマのあらすじなどが中心です。

中国ドラマ「シンデレラはオンライン中!」第6話 あらすじ

2017年04月23日 14時02分07秒 | シンデレラはオンライン中!(中)

現実世界のウェイウェイが、ゲームの世界では廬葦微微(ろいびび)。
現実世界のシャオ・ナイが、ゲームの世界では一笑奈何(いっしょうないか)。

※漢字の名前の時はゲームの世界です。




部室で“倩女霊魂”を始めたツァオ・グァンは「サーバーだらけだ」とつぶやくように言う。部員から「もしかしてウェイウェイのいるサーバーを探してるのか?」と聞かれ「そうだよ、彼女のIDが手がかりだ」と答えるツァオ・グァン。


図書館。できた“女山賊の略奪愛”の動画をウェイウェイは再生してみる。そんなウェイウェイを、本棚の隙間からシャオ・ナイが見つめる。
ストーリーはウェイウェイが考えた通りに進んでいく。しかし最後は、山賊の遺体を抱いて身投げするはずの楽師が、生き続けることでもっと泣ける結末になっていた。動画を見ながら涙を流すウェイウェイ。

ウェイウェイは「とっても面白かった」と奈何にメッセージを送る。
「結末を変えたのね」と微微が書くと「ああ、作品の尺を稼ぎたかったから」と返事をする奈何。微微は「作品の長さなんて応募規定に書いてあった?」と聞く。奈何は「細則には“30分を越えると報奨が倍になる”と書いてある。どうせなら最大限、得たいだろ?」と答える。“細則まで目を通しているなんてさすがね。しかも優勝するつもりでいるわ”と思うウェイウェイ。

微微は「最後のシーン、どうやって思いついたの?とても感動的だわ」と聞く。奈何は「元の筋書きだと、尺を稼ぐための回想シーンが入らないだろ」と返事を返す。「回想シーンを入れるためだけに、結末を変えたの?」と微微。奈何は「そうだ」と言う。ウェイウェイは“あの感動的な結末は、単純に手間を省く目的で回想シーンを使った結果なのね。ロマンチックな人だと思ったのに、ガッカリだわ”と思う。
微微は「早速、公開しましょう。あなたが応募する?」と尋ねる。奈何は「面倒だ、君が応募してくれ」と言う。「分かった」と返事をする微微。

動画を公開した途端、すごい数のレスが来る。そのことを微微が伝えると、奈何は「審査の通知が来たら教えてくれ」と言う。微微は「ええ。順位も毎日、報告するわ」と返す。「楽師はなぜ山賊を殺したの?」と微微が聞く。奈何は「筋書きを考えたのは君だろ」と言う。くすっと笑って「そうだったわね。あなたなら山賊を殺す?」と言う微微。奈何は「俺は違う」と言う。俺は楽師ではない、殺さないよ、と。周りを見たウェイウェイは「もう図書館には誰もいないわ」と言う。「他にもう1人」と言う奈何。歩いている人を確認したウェイウェイは「本当だ。なぜ分かったの?」と言う。奈何は「憶測だ。夜道に気をつけて」と答える。

図書館を出て行ったウェイウェイを、後から出てきたシャオ・ナイが見つめる。


ウェイウェイが部屋に戻ってくると、アルシーが“倩女霊魂”をやっていた。それを見たウェイウェイが「レベル30まで上げたのに、まだ蒲家(ほけ)村?」と聞く。「ここなら私がトップだから居心地がいいのよ。外の世界は恐ろしいわ」と言うアルシー。景色もきれいだし周りは初心者ばかり、達人になったみたいで気分がいいと。

歓天喜地(アルシー)が歩いていると、モンスター2匹に襲われている男(微光/ツァオ・グァン)の「助けてくれ」という声が。アルシーはすぐにウェイウェイに助けを求める。「自分の力で頑張って」とウェイウェイは言うが「他のプレイヤーを助けるためなの。すばしっこいモンスターで、私では倒せないのよ」とアルシーは話す。
PCの前まで連れてこられたウェイウェイは、あっという間にモンスターを倒してしまう。

交代したアルシーが歓天喜地を動かし始めると、微光が声をかけてくる。「初心者なので弱小モンスターさえ倒せないのです。お供させてください」と言う微光。“お供させて”と言われて嬉しいアルシーは「分かったわ、しばらく一緒に行動しましょう」と言う。微光が「師匠、どうぞよろしく」と言い“初心者ステージにいながら師匠になれたわ”と思う歓天喜地。


動画の得票数が1位となり、優勝確実となる。
ゲームを始めた微微は、妮妮から呼び出され「じつは頼みがあるの。もし大金と引き換えなら、動画コンテストを辞退する?」と聞かれる。「真水無香?」と微微が聞くと「よく分かったわね」と答える妮妮。微微は「そんなこと言うのは、私が辞退して得する人だもの」と言う。妮妮は「小雨妖妖が報奨の“虹色の衣”をとても欲しがってるそうなの。それで私から頼んでほしいと言われて…。あなたに直接、言いづらいみたい。怒らないでね」と話す。

「怒るどころか、笑っちゃうわ。数十万程度のはした金なら辞退はお断りよ」と言う微微。妮妮は「ちょっと、数十万って。そんな大金無理よ。真水の口ぶりでは、多くて1万だった。あなたお金持ちだったのね、驚いたわ。今の話は忘れてね。気を悪くしないで」と言う。さらに「2人はリアルでも恋人で帝都在住ですって。微微、あなたも帝都でしょ?」と言う妮妮。「ええ“帝都風雲”には帝都の人が多いわ」と返したウェイウェイは“ということは奈何や愚公たちも帝都の学生かしら…”と考える。妮妮は「私は天津、帝都なら会えたのに」と言う。

「真水はとってもカッコいいのよ。写真を見る?」と言う妮妮。微微は「興味ない」と言う。妮妮は「そういえば一笑奈何とは会ったの?」と聞く。微微が「いいえ」と答え「ごめんね、5時からボス戦の約束なの」と言う。


奈何と会った微微は「みんな帝都在住なんでしょ?」と尋ねる。うん、と頷く奈何。
微微が小物のモンスターを倒している間、猿子酒、愚公、莫扎他の3人も来る。
「嫁が戦ってるのに、お前は見てるだけか」と奈何に言う猿子酒。奈何は「ヒモになるのも悪くない。独身のお前たちには分からないだろう」と言う。悔しい3人は、3人で奈何に攻撃をする。しかし、あっと言う間に奈何は3人を倒してしまう。

モンスターを倒した微微は3人が倒れていることに驚く。「みんな、なぜ倒れていたの?」と尋ねる微微に「三男が俺たちをいじめてたのを見てないの?」と莫扎他が言う。微微は「目に入らなかった」と答える。その時、動画コンテストの結果発表が。
優勝作品は廬葦微微制作の“女盗賊の略奪愛”となる。「やったわね」と喜ぶ微微。
微微と奈何は“虹色の衣”を授与される。

猿子酒が「義姉さん。早々、着てみせてよ」と言い、奈何も促す。微微が着替えると、皆がその姿に見とれる。愚公が「お前も着ろよ」と言い、奈何も着る。「七色に変わるんだろ?」と言う愚公。奈何は6色の色に変えてみせるが、緑色にはしない。“衣に合せて髪飾りも変わる。緑の帽子は妻が不倫中の意味だからわざとね”思う微微。すぐに着替えてしまった奈何に「せっかくのペアルックなのに着ないなんて、もしや…」と莫扎他が言う。「心が通じ合っていたら、それで十分だ」と奈何は返す。


勉強をしていたウェイウェイは、奈何の言っていた「心が通じ合っていたら、それで十分だ」という言葉を思い返す。その時、妮妮から「一笑奈何とは会ったの?」と言われたことも思い出す。
“写真を交換したいと言われたら、どうする?”…“きっと、交換すると思う”
“会いたいと言われたら…”…“きっと、会うと思うわ”
と自問自答するウェイウェイ。でも彼は写真を求めないし、会おうとも言わないはず、でも、それじゃ…ゲームをやめたらそれきりに、と。


シャオ・ナイが寮に戻り、部屋中を綺麗にするハオ・メイたち。ヨンホウは泣き声で「バンシャン、そもそも三男にゲームで挑んだのが間違いだった」と言う。「あれは入学初日のことだっけ。若さゆえの過ちを犯した」とユー・バンシャンが言い、みんなでその時のことを振り返る。

同室になった時「俺は20歳、この中では最年長だろう」とユー・バンシャンが言うと、ヨンホウが「俺は19歳」と言う。「俺もだ」と言うハオ・メイ。ヨンホウが「お前もか。俺は1月生まれ」と言い、ハオ・メイは「そっか、俺は愛と美を司る天秤座だ」と話す。「じゃ、お前が一番年下か」とユー・バンシャンがシャオ・ナイに言う。そして「序列を決めるぞ。俺が長男、(ヨンホウを指差しながら)次男、(ハオ・メイを指差し)三男、(シャオ・ナイを指差し)お前が四男だ。いいな?“末っ子”でもいいんだぞ」と言うユー・バンシャン。シャオ・ナイは「序列を決めるのは年齢じゃない、実力だ」と言ってパソコンを見せる。

その後ゲームをするがユー・バンシャンはシャオ・ナイに負けてしまう。「よし、末っ子のお前が長男だ」と言うユー・バンシャン。しかしシャオ・ナイは「三男でいい」と言う。「なぜだ」とユー・バンシャンが聞くと「室長になると、いろいろ面倒だ」と答えるシャオ・ナイ。

皆が思い出して泣いている中、ユー・バンシャンに真億テクノのゲーム開発部長・リーの秘書から電話が。「リーがあなたの話をもっと伺いたいそうです。ご都合がよろしければ食事でもいかがですか?」と言う秘書。ユー・バンシャンは「またあとで、かけ直します」と言って電話を切る。
“シャオ社長には内緒で”と1人だけ誘われたことをユー・バンシャンはシャオ・ナイに話す。引き抜きか?とヨンホウが言うと「ありうるな。真億のヒット作を覚えてるか?」とシャオ・ナイが聞く。「ああ、スマホのカードゲームだろ」とハオ・メイが答える。

シャオ・ナイは「そのとおり。元々、零細企業が開発してた。だが真億は開発者を全員引き抜き、零細より先に似たようなゲームを発売した」と話す。誘惑されたら止めてくれよ、とユー・バンシャンが言い「自信がないなら行くな。俺たちは固い絆で結ばれた仲だ。金や女なんかじゃ断ち切れない絆で結ばれてる。いいか絶対になびくなよ。俺が行く」と皆に言うヨンホウ。
ユー・バンシャンは真億に電話番号を知らせていなかった。油断がならないと思ったユー・バンシャンは「会う約束はしてないから、今度かかってきたら断わるよ」と言う。しかし「なぜ断わる?いい機会じゃないか」と笑みを浮べながら返すシャオ・ナイ。ハオ・メイが「不敵な笑みを浮べる時は、相手を陥れる時だ」とぼそっと言う。


シャオ・ナイたちは学食を食べに行く。先に並んでいたウェイウェイにシャオ・ナイが気づく。
隣の列にシャオ・ナイが並び、ざわついたことでアルシーたちもシャオ・ナイが分かる。「決めた。男神と同じメニューにする」と言うウェイウェイ。素晴らしいアイデアだと思うが「でも難しいわよ。男神のほうが後ろだもの」とアルシーが言う。

ウェイウェイたちの列の給仕が遅く、どんどん列の進んだシャオ・ナイとウェイウェイの注文が重なる。同時に「スペアリブ」と言うウェイウェイとシャオ・ナイ。しかし残りは1人分しかなかった。「じゃあ、俺は鶏のスープ煮」とシャオ・ナイが言い、ウェイウェイも「私も結構です。隣の料理を」とメニューを変える。その2人の間に入り「俺が食べます」と言うハオ・メイ。
よそってもらったハオ・メイは「どうも」と言ってその場を去って行き、給仕がそんなハオ・メイを見つめる。


みんなが席に着き「ここの給仕係は、めずらしく男だったな。でも大盛りだからよかった。しかも野菜炒めには、肉がたくさん入ってる」と話すハオ・メイ。首をかしげながら「おかしいな。なぜ俺の分には肉がない?」と言うユー・バンシャン。ヨンホウも自分の野菜炒めを見ながら「おかしいな」と言う。ハオ・メイは笑いながら「お前たちと違って、普段の行いがいいからさ」と言う。
ヨンホウは「こっちの学食は初めてだな。寮から遠いのに、なぜこっちを選んだんだ?」と聞く。「理由はない」と答えるシャオ・ナイ。

シャオ・ナイが見える席に座ったウェイウェイは「何だか心が落ち着かなくて」とアルシーに話す。どうして?とアルシーから聞かれ“ツァオ・グァンにシャオ・ナイが好きだと言ってから彼に会ってばかり。ウソをついた罰ね。罪悪感だわ”と心の中で答えるウェイウェイ。


部屋。カレンダーを見ながらウェイウェイは“夫婦対抗戦は最長で1カ月。最終戦まで勝ち進んでも、英検まで1週間あるから復習できる”と思い「私は大丈夫、あなたは?」と奈何に聞く。「大丈夫だ。前日になったら知らせてくれ」と奈何は言う。微微は「分かった、連絡するわ」と返す。


ーつづくー


図書館から出たウェイウェイをシャオ・ナイが見つめていたけど…、そっと第一女子寮までついて行きそう(*´艸`*)
夜道を心配していたものね。

ツァオ・グァンがちょっとお気の毒というか何というか…(*´Д`*)
ようやくウェイウェイを見つけた!!って嬉しかったと思う。
だけど初心者ばかりの蒲家村にウェイウェイはいないよね。
ツァオ・グァンはゲームのことを知らないし、ウェイウェイのレベルも知らないだろうから(多分)仕方ないとは思うけど…。

学食を食べに行った4人組が、カッコいいぃぃぃぃぃ(≧∇≦)ノ彡
シャオ・ナイの次に私のお気に入りはハオ・メイ!!
でも、ハオ・メイのことを給仕が気にしてる!?
好きなの!?
どうなの!?
そういえば…シャオ・ナイとウェイウェイの最初に注文したスペアリブ、ハオ・メイに盛られた量を見ると2人分あったと思うんだけど…。
しかも野菜炒めもすごい量だったしΣ( ° △ °|||)

続きがいろいろ楽しみ(*≧ω≦*)



↓ポチッと押していただけると嬉しいな。
 よろしくお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

いつもポチッをありがとうございます(*´ー`*)


『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お茶会に参加してくださった... | トップ | 中国ドラマ「太子妃 狂想曲... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今頃になって (くるみ)
2017-04-26 19:19:34
うささんのお気に入りのハオ・メイもかっこいいですね。
いままでお友達3人組、としてしか認識していなかったけど、改めて注目してみるのも楽しいです♪

それからアルシー!
アルシーって「雲中歌」でルー・イーさんの皇后役で出演していた方じゃないですか!?(ですよね??)
古装の時とあまりにも雰囲気が違ってて気付かなかったのですが、どちらも可愛い人だなぁ~と嬉しい発見でした。
くるみさんへ (うさ)
2017-04-27 16:49:10
私も最初はシャオ・ナイとお友達3人組でした(* ̄∇ ̄*)
でも、だんだん個性が出てきましたよね。
そしてお顔も少しずつ違いが分かるようになり。(おい)

「雲中歌」でルー・イーさんの皇后役を!?
そこまで見れていないので(最初の数話しか見れてない)
気になるぅぅぅ。
女子キャラではアルシーが喋り方とか仕草が可愛くて
お気に入りです♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。