三美の見たり聞いたり試したり

日々の暮らしの中にささやかな幸せを見つける

90歳何が目出度い

2017-06-30 | 日記

           90歳何が目出度い を読んで

          ユニークなタイトル 表紙の画 本屋の店頭で思わず手に取りました

     

         世の中を佐藤流にズバリ切りまくるエッセイで 読み始めると面白おかしく夢中に
         なって読みました

         無言電話    自分の歳を数えるのも面倒くさいとしている反面 相手の電話番号を
                               突き止め 反撃するそのエネルギーに感服 相手「はいモスモス・・・」
                    今では個人情報保護法で無理ですが

         ぐちゃぐちゃ飯 犬の様子に笑いが止まりません 優しい一面が滲み出てまるで
                   コメディー見ているよう に愉快でした

         テレビの魔力  テレビの世界を滅多切りに 特に痛烈な批判が痛快で面白くで読み
                   ながら笑いと怒りで感動でした

         小学生のサッカー事件、津波の幼稚園園児
                 深刻な問題で 一番心に響きました
                                両事件とも騒がれました 小6の男の子ゴールに向けて蹴ったボール
                 が道路に、避けようとオートバイの老人が転倒、足を骨折して入院
                 1年4ヶ月後肺炎で亡くなられた 遺族は両親に提訴した
                 
                 1審、2審有罪判決、

                 最高裁で無罪 10年掛かっての判決 その少年は20歳を超えてます 
                 大事な思春期をと 本人、両親の心の痛み如何ばかりやと 

                 津波の幼稚園園児の事件は 裁判所の調停で和解でした
                 園長先生の責任か 園児を亡くした親御さんの悲しみ
                 両事件とも複雑な気持ちです

       その他  人生相談回答者失格、1億総評論時代、日本人総アホ時代は 面白く、爆笑したり、
       同感したり、怒ったり、でユーモアたっぷりです

       便利で豊かな社会になったが引換に 人の心がいかに貧しくなったかと指摘、同じ思いに
       させられました 便利になったのに忙しい毎日とはどこかが矛盾してます
       

       私も戦中派人間、のんびりした時代を懐かしく思い出さされました 
       若い方にもぜひ読んで貰いたい本です

                     紫式部  咲き始めで小さな花です

       

           
                         
                        

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランチ | トップ | ミニ菜園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
90歳なにがめでたい (マンマ)
2017-07-01 15:12:39
昨日友人と食事をした帰りに書店に立ち寄り店頭でみました。とても読みやすそうだなあ~~、面白そうだな~~
他にも佐藤愛子さんの本が並んでいました。
機会があれば読んでみたいと思いなす。
いつも挑戦している花ミズキさん素敵です
マンマさんへ (花ミズキ)
2017-07-02 00:24:26
一人暮らしになり これからは心にゆとり、気持ちにゆとりを持って ゆっくりマイペースでの暮らしをと・・・

当てが外れ あれやこれやと雑用が増え思うように行かないものですネ

おたずね有難うございました

マンマさんの行動力羨ましい、うしろから追いかけようと思ってます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む