やっぱ今日みたいなちと暑い日は水ようかんだよね~、瑞々しいよね~、冷たくて甘くておいしいよね~。

 と、水ようかんのような瑞々しい光沢のこの中身、そうです、ブレーキフルードなんです。

 シマノのブレーキフルードは新品は透き通ったピンク。使い込んでいくと、主にブレーキキャリパーとピストンの「擦れ」などによりフルードが濁ってきたりします。今回のケースはこれがちとひどい感じで、擦れたカスみたいなものも排出されてきました。

 劣化したフルードは無色というか雨水のような透き通った濁り方で、こちらも交換が必要。

 今回は汚れがひどいのでフラッシングしてからの再ブリーディング。うん、タッチがよくなりました。