ワダのスーパー私情車でもある「CHARGE BIKES / DUSTER STEEL」のニューグラフィックなフレームが登場しました。
 CHARGE BIKESのデザインセンスはとても好きで、前のトップチューブのロゴが回りこんだグラフィックは新鮮でした。
 おニューなフレームは、CHARGEのロゴとともにブラックのペイントが施され、一目見て「CHARGEだ」とわかるようになってます。
 ダウンチューブのロゴはそのまま。トップチューブとシートチューブの交差付近のロゴにもBLACKのペイントがバビューンと入ってます。
 フレームに変更ないかな、と思ったらダウンチューブのヘッドチューブとの溶接部付近の口径が微妙にアップしてました。剛性アップか!
 お値段は据え置きの80,850円。
 ワダの今乗っているDUSTERがオシャカになったら、多分またこのフレーム乗ります。それほど気に入ってます。