歴歩

歴歩 歴史は歩く。ゆっくりと歩く。それを追いかける。

康津郡・月南寺址 三層石塔から、舎利瓶とみられる青銅瓶を発見

2017-07-29 20:45:24 | 韓国の遺跡・古墳など
 韓国文化財庁は27日、朝鮮時代に廃寺になった全南月南寺址三層石塔(宝物298号、高さ約8m)の三層石下から舎利が入れられたとみられる青銅瓶(高さ22㎝、最大幅11㎝)が出土したと発表した。
[参考:聯合ニュース]

過去の関連ニュース・情報
 康津郡月南寺址
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小松市・八日市地方遺跡 弥... | トップ | 京都市中京区・右京三条三坊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国の遺跡・古墳など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL