ザスパオヤジの観戦日記

ザスパクサツ群馬オヤジサポーターの試合観戦記です。
熱く燃えるサポーターズスタンドからレポートします。

プレシーズンマッチ(大宮戦)

2017-02-12 10:09:03 | アウェイ観戦記

ザスパサポになって11シーズン目、このブログを初めて10シーズン目になります。
もう結構トシだからこのブログもこのままフェードアウトしちゃおうかなとも思いましたが、
開幕が近くなると気持ちが高ぶって来て、やっぱり続けようかなと思ったりしてます。

というわけで、きのうはプレシーズンマッチ大宮戦に参戦。
 
開幕を待ちわびるザスパサポもナックファイブスタジアムに多数来場。
 
ホームスタジアムDJの佐山さんも参戦。
 
ニューカマーの大前、瀬川などを鼓舞する大宮の弾幕。
 

今季のチームについてはほとんど情報がなかったので興味津々で待っていると、まずGKでサプライズ。
森下監督が引っ張ってきた牲川が、所属チーム対戦で出たかったであろう清水を押しのけて登場。
とにかくでかい!
195cmが両手を広げて立つと、ゴールマウスが小さく見える。
反応もまずまずで、期待大の守護神だ。


そして本日のスタメンは.....
システムは、現場では4-2-3-1 のようにも見えた
だが新聞によると、3-4-3とのこと、こちらのほうがしっくりくるかも知れない。

   高井  岡田  鈴木 

阿部             高橋
     松下  山岸

   川岸  パク  舩津

       牲川

今シーズンずっとか、このゲームのみなのかはわからないが、山岸がキャプテンマークを腕に巻く。

ゲームのほうは、開始早々に大前にあわやの場面を作られたが、牲川が巨体を生かしてなんとかセーブ。
ところが、これで得た大前の絶妙なコーナーキックを江坂のドンピシャのジャンピングヘッドで決められ、開始2分で失点。
DF陣一歩も動けないビューティフルゴールで、今年も王子は健在をアピールしたが.....
30分過ぎに川岸との接触プレーで足を負傷、自分からバツを出して無念の担架退場。
大きなケガでなければいいが....

それにしても大前の加入は、大きい。
「フィジカルのキング」は去ったが、「テクニックとスピードのキング」が到来したと言えるだろう。

その後ゲームは、ザスパペースで動いていく。
特に前線3人の動きが素晴らしく、前から圧力をかけて攻撃を仕掛けるが、得点までには到らない。
大学の得点王「高井和馬」、その評判にたがわず足元の確かさを披露した。
筆者は、3年連続「26」の活躍を確信。

J1大宮を相手に健闘は見せたが、点が取れなくては負けは負け。
 

前日までのキャンプ明けでコンディションは悪かったのだろうが、とにかくよく走るチームだと思った。
森下監督のやろうとしていることの片鱗は見えたし、今シーズンの期待は膨らんだ。

最後に挨拶にやってきたこの人。

大宮では泉澤が抜けたサイドーハーフを期待されているようだが、きのうはまだ全くフィットしていなかった。
本人は前線で江坂と真ん中でやりたいのだろうが...まず与えられたポジションで信頼を得てからの話だろう。


「お久しぶりです。まだ僕は全然だめでしたけど、頑張ります。親友の山岸をよろしく!」
というようなことを言っていた。
相変わらずの満面の笑み...可愛いヤツで憎めないね。
ガンバレ、瀬川!
 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あれこれ | トップ | 決起集会中止ですよ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL