塚本泰史選手(大宮)の支援基金を設立

大宮アルディージャの選手が骨肉腫であると発表され、その選手の闘病生活と同じ病気を闘う人への支援基金が設立されました。
「アルディージャ後援会 塚本泰史選手支援基金」設立及び募金活動実施のお知らせ

郵便口座はこれからのようです。

応援メッセージはこちらのフォーム
塚本泰史選手へのメッセージ


関連ニュース
J1大宮:塚本が骨肉腫…涙浮かべ「自分の言葉で」と告白

塚本選手の闘病支援基金を設立=ホームで募金活動も-J1大宮

一応日常生活に戻れるという事で一安心ですが、転移の可能性など心配な面も多く
事実上の引退という事で本人が一番無念だと思います。
家族や大宮ファンの人達もショックですね。
塚本選手、気持ちをしっかり持って手術や治療に専念してください!
郵便口座が出来たら募金するつもりです。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


ありがとう、契約満了の選手たち

昇格のかかる湘南、それも満員のアウェー戦を0-0で引き分け
しかも本田がPKを止めたとか!

しかし、この試合の前に契約満了の選手が発表されていました。
今回は個人的にすごくしんみりしてしまいました。
それはここ3年、ずっと応援してきて自分にとってとても馴染みの深い、メインで活躍して思い入れの多い選手がいなくなってしまうからです。

このブログでもよく面白いなあと勝手に茶化して書かせてもらった本田。
その強気なキャラクターが好きでした。

それからJFLからずっと草津で頑張ってきた寺田!
これはJFLの頃から応援している方にはほんと寂しい出来事ですよね・・・。

それから山崎!喜多!藤井!
山崎と藤井はだんだんとスタメンや控えでなくなっていっていたので、きてしまったか…という気持ちですが、喜多はずっと出場していたのに?!という驚きでいっぱいです。

湘南戦後の選手のコメント(J's goal)
は、見事に本田、山崎、寺田…で全部読んだら、なんだかもううるっときてしまいました。
そんな時に、お笑いの「ほれてまうやろー!」というセリフをもじって「泣いてまうやろ―!」だなあと馬鹿な事が頭をよぎりました。すみません。

とにかくこれは本当にしみじみしてしまいます。
選手たちには、心からありがとうと言いたい、言います。
ありがとうございました。
これからも応援しています!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


対熊本 0-6負け

ザスパのホーム戦ですが、長野県の松本市にある綺麗なサッカー場での試合でした
ここはサッカー専用の建物なので、客席から見る選手が近い!
芝生もきれい!
オーロラビジョンもカッコイイ!という素晴らしい場所なのです。

ところが!
6点も取られてしまいました
大量失点、大敗、色々な言葉が出てきます。
熊本はとてもよく動いていて元気いっぱい、隙あらばシュート。
はるばるやってきたサポーターの応援も軽快でした

ただ前半まではすごく良かったように見えていました。
1点目はPKでとられてしまいましたし、前半終わり間際に2点目もとられてしまいましたが、ザスパの攻撃は結構うまくいっていたように見えたので、割とすぐ取り返せるんじゃないかなあと楽観的に見てしまっていました。

ところが状況はどんどん悪くなっていきます。
後半が始まってすぐ3点、4点と取られ
そこから2人の選手を同時に交代します。
入ったのは後藤、山崎。交代したのは、廣山、松下。
ほぼFW4人となって(山崎選手はMF登録ですが、去年までFWでした)どんどん前に攻めて行って
そして熊本に取られて、そのまま失点していきます。
6点目が取られた所で、熊林に代わって佐藤。
全員がなんとかしよと思っていたのかもしれませんが、観客は静まり返って諦め感が漂ってしまい、試合の方はどうにもならずに0点のまま終わりました。

ゴール枠に弾かれたシュートが確か2本です。
それ以外のシュートは少し外れたものが何本か(ゴール周りの水が倒れるくらいの)
本当にボールとゴール枠が磁石のように外れていきました。

本田選手が「うちは個人で戦うチームじゃないのに、個人でプレーをする選手もいてバラバラになってしまった。」とコメントしています。
個人プレーというのがどの選手を指すかは、理解できていないのですが、でも自分は観客として、ボールを持った選手が相手選手を突破しようとしたり、フェイントをかけていったりするとすごくワーッって盛り上がってしまいます。
そういうのは欲張りな話なのですね

でも確かにその結果、相手選手が2人になりどうにも出来なくなって、そのままなけなしに無理やり出したパスが取られてしまったり、味方選手があわててとりにいってドタバタしてそのまま取られて、結局きちんとシュートが出来なかったり、相手のカウンターになってしまった場面もありました。

高田選手は「ボールを奪われても、奪い返しに行かないし、ハードワークがまったく出来ていなかった。」
と言っています。

高田、本田の二人は長年の経験と冷静な視点から、そういった部分がよく見えていたという事でしょうか。

あと、両チームへの審判の判定が分からなかったものも少しありました。
イエローカードがたくさん出されてしまったように思ったんですが、結果は2枚ずつでした

それにしてもこの点差はがっかり、残念です。
次から気合を入れなおして頑張れー!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ううむ

湘南戦は素晴らしかった!
どの選手が良かったということではなく、全員が素晴らしく完璧でした。
技術の高い選手にやられそうになるところでも、見事に防いでいました。
それは2-0という結果にもなりました。

その喜びが大きすぎたのか
その後の3試合はどうも残念な事ばかりです。

頑張ってない、という訳ではないように思えます。

どの選手も気持ちは張り切っているように見えます。
それは試合後の芝生にうなだれる様子であったり、インタビューでの「大事な試合だと口では言っていたが、体が動いていなかった」という発言であったり、相手が足を上げている所に頭から飛び込んで結果的に相手ファールからフリーキックをもぎ取る所であったり、相手シュートを何人もで何度も防ぐ場面であったりで、見てとれるような気がします。

でもうまくいっていない。

その原因は一体なんなんでしょう。
練習がうまくいっていないのか、選手同士の連携がばらばらになってしまったのか、はたまた相手チームの作ってくる戦術に対応する術が全くないのか。

札幌戦はびっくりするほど相手があっちこっち自由にのびのびとプレーしていて、本当にびっくりするような点を取られてしまいました。


うーむ・・・?


それにしても、テンプレートを変更する前にシーズンが終わってしまいそうです
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


第21節 対愛媛 2-2分け

後藤選手と小池選手(浦和レッズから期限付き移籍選手)がそれぞれ得点したようです!

後藤選手の写真
Jsgoalの写真がよく撮れていますね。かっこいい。
血管が浮き上がってて、一瞬でものすごいパワーが出ているんだなあと思いました。

小池選手は監督から
「ドリブルからフィニッシュまで持っていける力がある」
と思われての交代でゴールですし
Jリーグの公式サイトの資料のようなページを見たら
もう既にこれで4得点なんですね。

もともとはFWなのに、入る所がなかったためか
ディフェンスの横の方、サイドバックと呼ばれる所で毎試合出ていたそうで
なんだかもったいない気がしますね~。

今のところザスパ草津の得点王であった都倉選手がケガで離脱という事で
これから後藤、小池両選手の活躍が楽しみです!

今年は1試合だけ見たんですが(その時小池選手はSBだった)
ボールの受け方とか、そこから走っていく所とかが
上手ですばやい印象でした。

そんな訳でただの感なんですが
正式な草津の選手ではありませんが、島田もそうでしたけどすごく愛されていましたし
だから小池選手に密かに期待していたいな!と思っています。

あ、あと今年は廣山選手が素晴らしいそうですね。
しかもこの選手のesperanzaという、南米の子供たちにサッカーボール等を送り
その活動を通して日本の人々に南米の貧しさの現状を知ってもらおうという活動も素晴らしい。
なんという人格者なんでしょうか。
出来ればこちらも応援したいです。(Tシャツを買ってみたりすることかな)
我々は、活動のブログでフッキの写真が出てきたことにワーワー言っておりました・・・。そんなことでいいんでしょうか。

そういえば昨シーズンはよく出ていたチェ・ソンヨン選手と寺田選手があまり出ていないのは寂しいですね。全員は出られないからしょうがないんでしょうけれども。

ところでセレッソ大阪の選手を草津の選手が怪我をさせてしまったということで、千羽鶴を送るのだそうです。この写真で知りました
もう募集はしていないのかな。
はやく治り、元気に復帰されますように。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


酔っ払いのつぶやき

スポーツナビというサイトの
チャンピオンズリーグの決勝戦のコラムを読んで(これです
そこにあった一文ですが
”圧倒的なボールポゼッションを基盤とした美しく組織的なサッカーだ”
もしかしたら
昨年の植木監督の頭の中にあった理想の先の先にあるものって
こういうことだったのかなあ、と思ったんです。

ま、まあもちろん
”才能溢れる選手たちがその個人技で局面を打開し、ゴールを量産”
という前提あってこそのお話であるわけなんですが

個人技の部分をとりあえず運動量と組織的なもので補っていきたかったのかなとも思いました。

なんにしても、スポーツに限らずポジティブなイメージって大事ですよね。
色々な局面をイメージしておく、それを練習で近づけていき、試合で統一したイメージでもってアタックする。
サッカーは動き続けるのでそれがとても難しいなあとも思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ツボに入った!

この横断幕かわいいな~
http://www.jsgoal.jp/photo/00044500/00044501.html
J'sGoalを見ていてつぼに入ってしまいました。
手書きのまったり感と相反して、湯もみ板をバキッと踏み割っちゃう闘争の感じが力強い。でもなんだか顔がゆるんでしまう(笑)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


第1節 対熊本 1-2勝ち

というわけで(!?)
開幕戦です!!

佐野コーチが監督になったり、島田がいなくなったりと…
去年までとは色々と違うチームになった草津です。

ここはひとつ書いておかないといかんなあと思い、
テンプレートは08仕様のままですが、内容だけ!
ざっくりとした感想だけ!
書いておこうと思います。

一番印象に残ったのは、廣山が巧い!!と言う事。
かわしていくのもうまいし、コーナーキックも正確です。

それと、都倉がとてもアグレッシブになっていて、
実際おしいシーンもあり、
これからに期待が高まりました。

去年までのパス回しはほとんど見られませんでした。
持ったら速攻で持っていこうという感じに見えました。
今まで草津の試合で「スピード感がある!」と感じることは
あまりなかったので、これは新鮮なチームになるのかな?
と、こちらも期待してしまいます!

とはいえ初戦で、目指した形には遠いそうですから、
「今年の草津の形」とはどういうものか…
まだまだわかりません。
佐野監督が何を目指しているのか、少しずつ見えてくるんだろうなあ、
と思うと、それも自分にとっては新鮮な楽しみ方になります。
いやあ。
新しいことって面白いです。

そうそう、新しいといえば、
鳥さんがベンチにいる姿も見ることができました。
引退の時はとても寂しかったけど、
違う形で支えてくれることになったんだなと、改めて思います。
顔が見られるというだけで妙に嬉しいファン心(笑)

熊本は藤田がすごいなと思わされました。
チャンスを逃さないというか…。
ここぞ!という時にいるんですよねえ。
お互いベテランが頑張ってなんとかなったのかー
という感じもありました…。
でも戦い方は似ていたのかな?

とにかく、初戦で勝利!はたいへんめでたい!
そして、次節は初ホーム戦。
勝てるように応援しますよー!!

ついでに、次節には今節見られなかった
新加入選手が見られる事も、期待しておこう…。


とっても久しぶりな
八兵衛でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


スンジンありがとう

今年1年、田中と2人で守備を頑張ってくれたペ・スンジン選手が抜けてしまったようです。
もう1週間も前の発表のことなので、新しい選手の加入のニュースもありますが、今年大健闘してくれてありがとう!
という気持ちで1記事にしました。
(古い記事を流してしまいたいという気持ちもある・・・)

期限付きだった事も実は今頃知ったのですが、韓国へ帰国なんだそうですね。
(ザスパごはん、というブログに帰国って書いてあったと聞いて)
若いディフェンスの選手だったので、居てほしかったなあ。
本当にありがとうスンジン!これからの活躍を祈ってます

検索して適当につなげた韓国語で

배승진 (ペ・スンジン)
안녕히 계세요 (さようなら)
감사합니다. (ありがとう)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ありがとう植木監督、鳥さん、秋葉

今シーズンの始めにひとけた順位で終わったらいいなあと、書いたような気がするんですけれども、見事にぎりぎりひとけた順位で終われて、本当に良かったなと思いました。

最後は連敗になってしまいましたが、昇格を狙って全力の鳥栖、セレッソ、仙台でしたから仕方ないな~と思っております。
セレッソは森島選手の引退もありましたし、かなり高いモチベーションだったようで、キレキレ香川選手ときたら太刀打ちはとても難しかったと思います。完敗もやむなし

C大阪戦はザスパが今シーズン最後のホーム戦だったので、席を観客で満員にしようとキャンペーンを大々的にやって8000人も入ったようです!

せっかくお客さんがたくさん入ったところで負けてしまって残念ですが、八兵衛も「日本代表選手もいて、素晴らしいチームの試合が見られたんだから、普段来てない人にはそれはそれで良かったんじゃないかな」と言ってました。

観客が増えてくれるといいですよねえ。

今シーズンの始めの頃、わ~今年の山形はすごいなー!と思ったら見事2位で昇格になりました。イメージも結構当たるものなんでしょうか(笑)


そんなことより
植木監督が退任!秋葉も鳥居塚もいなくなってしまう!(号泣)
悲しい!
まさか鳥さんがいなくなるなんて・・・。
なんとなく勝手に、最後までずっと草津にいるんだろうなと思っていました。
でもまだ選手は続ける、の、かな・・?
頑張って欲しいです。応援し続けますよ!

さらに若い選手2人も契約満了になったようです。
岩田選手、金生谷選手
試合にほとんど出ておらず残念ですが、今までありがとうございました!

植木監督は今まで兼任していたゼネラルマネージャーを専任で就かれるようです。
今までありがとう植木監督!
ありがとう鳥さん!秋葉!

風助
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ