『夜間飛行』

また靴を履いて出かけるのは何故だろう
未開の地なんて、もう何処にもないのに

映画 『トータル・リコール』(2012年リメイク)

2012-10-30 | Movie(映画):映画ってさ

『トータル・リコール』
"Total Recall"
監督:レン・ワイズマン
脚本:マーク・ボンバック、カート・ウィマー
2012・米、加


【注:ストーリーに触れている場合があります】


例によって映画館はガラガラ。

俺だって全く期待してなかったけど、フィリップ.K.ディックが原作である以上、スルーできないのだった。

あー、いちいちこんなん観るの辛い!


観始めて分かったんだけど、どーやら、これってディックの1966年の短編、『追憶売ります』"We Can Remember It You Wholesale"の再映画化じゃなくて、シュワちゃん主演の『トータル・リコール』(1990年)のまんまリメイクという事らしい。



90年のはコレね。ポール・ヴァーホーヴェンの。

細木先生の顔が割れたら、中にカリフォルニア州知事が入ってたっていう、世にもトリッキーなやつ。

・・・今思うと、90年のこの映画は結構楽しかったよね。

特撮・オン・パレードって感じで。


ディックの原作は抑えたトーンでしみじみ面白い話ですが、この映画では『リコール社』の設定くらいしか使われてないみたい。

本作では、未来の地球は極度の汚染によりイギリスとオーストラリアしか居住可能区域が残っていなくて、生き残ったお金持ちはイギリス、貧乏人はみんなオーストラリアに住んでいる、と。

なんつー設定じゃ。

火星はどこ行った?



平凡な日常から抜け出そうと、記憶操作を行う『リコール社』を訪れる労働者ダグラス・クエイド役にコリン・ファレル。

年とともに色気が無くなるタイプでしたか・・・。

コリン・ファレルは同じくディック原作で、トム・クルーズが主演した『マイノリティ・リポート』(2002年・米/スティーブン・スピルバーグ監督)にも、主人子のライバルのウイットワー役で出てた。

どうもディック作品には縁があるようだ。

10年越しで、今度は主役で良かったね。



カー・アクションが、2002年の『マイノリティ・リポート』に物凄く似てますけど、きっとそんなことは内緒だよね。

しかし、同時期に公開されたクリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト ライジング』が、無駄なCGを極力排除し、リアルな映像にとことんこだわった意欲作だったのに対し・・・

こっちは、ザ・フルCG!みたいな感じで、とにかく観てると目が痛い。

『ダークナイト』みたいな高尚な(?)作品と比べてはいけないのだが・・・。


そんで、映画を見る我々は、このおばさん(元カノ)か、



このおばさん(鬼嫁)か。

どっちが敵でどっちが味方なのか、の選択を迫られる訳ですが。


とにかく、鬼嫁・・・、便宜上、デビット・ベッカムの嫁になぞらえてポッシュと呼びますが、このポッシュがスゴすぎる。

全編とおしてしょーもない映画なのですが、このポッシュ vs 元カノの対決シーンだけは、思わず

タハッ、オモチロイ!

と呟いてしまいます。


見所はまあ・・・、ソコだけ!


だってさぁ、前作(1990年の『トータルリコール』)でとってもスリリングだった、

主人公が


「あなたはまだ夢を見ている。ここは現実の世界ではない」

と説得されて決断を迫られるシーンが、改悪されて・・・すげーしょーもなくなっている!


うわー、22年も経ってリメイクして、前より悪くなるなんてことあるんですねッ!


ディックのクールな原作は1999年のハヤカワ文庫、『マイノリティ・リポート』で読めます。

と、思ったらこの映画の公開に合せて、7月にディック短編傑作選『トータル・リコール』が刊行されてました。
(初訳作あり!)

 ■P・K・D!!
『去年を待ちながら』(1989年・創元SF文庫) 
『流れよわが涙、と警官は行った』(1989年・ハヤカワ文庫) 
『マイノリティ・リポート』(1999年・ハヤカワ文庫) 
『フィリップ・K・ディック・リポート』(2002年・ハヤカワ文庫) 
『最後から二番目の真実』 (2007年・創元SF文庫)

■映画でP・K・D!
『マイノリティ・リポート』 (2002年・米・スティーブン・スピルバーグ)  
『スキャナー・ダークリー』 (2006年・米・リチャード・リンクレイター) 
『NEXT −ネクスト−』 (2007年・米・リー・タマホリ) 
『トータル・リコール』 (2012年・米・レン・ワイズマン) 




 

 
<Amazon> 

トータル・リコール (ディレクターズ・カット)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]
コリン・ファレル,ケイト・ベッキンセール,ジェシカ・ビール,ブライアン・クランストン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
※2013年1月発売予定 
トータル・リコール(初回生産限定) [DVD]
コリン・ファレル,ケイト・ベッキンセール,ジェシカ・ビール,ブライアン・クランストン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
※2013年1月発売予定 
トータル・リコール (ディック短篇傑作選)
大森 望,大森望,浅倉久志,深町眞理子
早川書房
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『みんな山が大好きだった』 山... | トップ | 『イギリス人の患者』 M・オン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。