『夜間飛行』

また靴を履いて出かけるのは何故だろう
未開の地なんて、もう何処にもないのに

映画 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

2014-09-09 | Movie(映画):映画ってさ

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
"The Wolf of Wall Street"
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:テレンス・ウィンター
原作・ジョーダン・ベルフォート
2013年・米

++++

コネも学歴もないジョーダン(ディカプリオ)は、ロスチャイルド社に入社。

半年間の努力の末、ついにブローカーの資格を手にする。

ブローカーとしてのデビューは、1987年10月18日。

通称、ブラック・マンデー。

ブローカーとしての記念すべき初出社日に、なんと会社は潰れたのだった・・・。

++++


シャロン・ストーン主演の西部劇『クイック&デッド』(95年)ってあったじゃない。


サム・ライミが監督した。

ちょっと学芸会チックな映画だっただけど、悪役のジーン・ハックマンが好きなんで何回か観た。


あん時、若手のホープとして出演したディカプリオ(ザ・キッド役)は、ほんと可愛かったよね。

当時21歳だったんだけど、もっと幼く見えた。

『ギルバート・グレイプ』の時で、中学生くらいに見えたけど実際は19歳。

幼く見えるんだね。



そんなレオ様もこの秋で40歳。

レオ様曰く、「疲れたから、しばらく俳優業は休業!」と。

うーん、オレ様だってしばらくリーマン業を休業したいぜッ。 


さて、映画のほうですが。


延々と続く、狂乱の日々。

基本的にとってもお上品な映画なので、観るときの気分にはご注意を。

この映画のあらすじは、わずか3語で言い表すことができる。


それは、

「金」「クスリ」「ソックス」。



「金」

「クスリ」

「ソックス」!

延々とこの3つが繰り返されます。


たまに厄病神のドニーが金魚を丸呑みしたりしつつ・・・。


ドニーと言えば、 


スイスへの国際電話(FBIが盗聴している)をめぐっての、ドニーとレオ様のキッチン・ファイトは抱腹絶倒。

このシーンは、皆で

「ダーッハッハッ!」

と笑い転げながら観た。

ディカプリオの役者魂を感じたぜ。


そうだね、先述の3要素の中で、この映画の最大の核となっているのは、ひょっとすると「クスリ」かも新米(しんまい)。


映画を知らない状態で、この写真(↑)を見たらどう思うかな?

たぶん、この人ランボルギーニに轢かれちゃったと思うよね。

これジョーダン(ディカプリオ)、乗ろうとしてますから、車に。

ラリっちゃって、体動かないの。


あーん、レオ様が完全に山崎邦正(現:月亭方正)みたいになってるぅ。

クスリはだめ、ゼッタイ!


■おまけ1

尺長いよ、巨匠(スコセッシ)!

ジャスト3時間も撮らなくても、充分、この映画で言いたいコトは言えるっつーの。

あとさぁ、ウォール街成り上がりモノで言えば・・・、


あの傑作があるのに、なんで重ねて同じようなテーマの作品を撮る必要があったのか。

この間、『ウォール街』(続編じゃなくて、87年のチャーリー・シーンのヤツ)を観なおしたけど、今でもめっちゃ面白かった。

そういえば本作(ウルフ・オブ・ウォールストリート)の中でも、主人公のジョーダンをゴードン・ゲッコーになぞらえるシーンがあり、『ウォール街』へのリスペクトが示されています。


■おまけ2

ああ、なぜ、誰もこの小説の話をしてくれないのか。


ポー・ブロンソンの『マネー!マネー!マネー!』(95年)。

証券会社の債券部を舞台にしたハチャメチャ投資小説。

個人的には、金融街成り上がりモノの最高峰。 

2000年に、まだオレもピチピチしてる頃に邦訳を読んで、ずいぶん興奮した。

同時に、証券会社には勤めたくないとも思ったね(笑)。

中古品は基本1円で売ってるみたいなんで、興味ある人は。


おちまい。

<Amazon>

ウルフ・オブ・ウォールストリート ブルーレイ+DVDセット(初回限定DVD特典ディスク付き)(3枚組) [Blu-ray]
レオナルド・ディカプリオ,ジョナ・ヒル,マーゴット・ロビー,マシュー・マコノヒー,ジョン・ファヴロー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
ウォール街 [Blu-ray]
マイケル・ダグラス,チャーリー・シーン,ダリル・ハンナ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ウォール・ストリート [DVD]
マイケル・ダグラス,シャイア・ラブーフ,キャリー・マリガン,ジョシュ・ブローリン,スーザン・サランドン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
マネー!マネー!マネー! (Book PLUS)
Po Bronson,真崎 義博
角川書店

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ボストン来日公演』 君は生... | トップ | フットボール雑感 セスク・フ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。