那覇に魚はいないよ。

那覇を中心にルアーで釣りをしてます。船は酔うので駄目です。夜・朝は病気のため行けません。夕まずめに中心に行ってます。

釣り禁止の理由

2016年12月18日 15時14分04秒 | 日記
体調不良で死にそうだから今回は少し過激な話。釣り禁止の背景をググってみたりして、blogとか那覇港管理組合の議事とかを調べてみた。携帯からの投稿なのでリンクは貼れないが気になったら探してみてくれ。

与根漁港
漁業関係者から豊見城市への陳情(漁師は大事だけど釣り人はどうでもいいって感じだ)。ゴミ問題。釣り餌、空き缶、釣り糸の散乱。スクリューに絡まることも頻繁にあり。釣り人の転落もある。

那覇港(三重城港含む)
那覇港管理組合は荷役作業への影響、高波の危険、餌の放置、(竿受けピトンのため)岸壁等に穴を開けるなどマナーの悪い釣り人がいて対応に苦慮している。組合では釣り場の整備など釣りをどうしていくのかも検討しているが進んでいない。議会で釣り人を閉め出そうという議論があった(誰か判れば落選運動したいところ)。

三重城港
警備員談:マリーナだから、釣り針が船のロープについてることがあり危険だから、自転車を狭い通路にとめるから(個人的には時代劇風に越後屋(金持ちの船主たち)と悪代官(公務員)が組んで庶民(釣り人や海を見に来た人)を閉め出した構図だと思っている)。
なお、500円払って車で入れば7〜21時は防波堤から外海で釣りOK(釣りのために入場料取るなら大きなタイやミーバイを釣れるようにしてくれ)。港に入らず北の公園から堤防上を歩いて行けばバックネット裏の堤防上はOK。

だってさ。ゴミや釣り餌、長い釣り糸の放置は論外として自転車の駐輪場所なんて指定してやればいい話だし、ピトンがダメなんて初耳。那覇港内で高波なんて悪天候時でもなければ船が法律を守って走ってれば発生するはずもない。なんとなく管理者のやる気の無さと、とにかく釣りを禁止にしたい感が出てる。そういえば、あの人が市長・知事になってから釣り禁止が相継いだ気がする。那覇港管理組合のトップは知事で副が那覇と浦添の市長だし。あいつが全ての沖縄の釣り愛好家の最大の敵なのか?。前回投票したのにな~。いや、まだ敵と決まったわけではない。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泊漁港外 | トップ | 朝練は無理 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こいつぁ〜 (rein)
2016-12-26 00:09:49
一概には言えない所が多くあり難しい問題ですな〜(_ _).。o

色々と内部で複雑に絡んで今の現状になり、これからの未来になると思うけど。まぁ、簡単にするとどちら側も一部の人達が問題なだけだと思いますよ^ - ^

来年も海を眺めたり釣りに行ける様今はゆっくり休んでくださいな〜(T-T)

コメントを投稿

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。