blog

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大山的巨大太陽帽  

2017-01-04 14:42:30 | 日記

大山的巨大太陽帽  

 夏天,小松鼠在樹林裡採激光脫毛蘑菇。天真熱啊,他坐下來想喝點水解解渴。可是壺裡的水也已經不多了。   忽然,小松鼠看見一個小精靈。小精靈很虛弱的樣子,不停地叫著:「救救我,我渴死了……」   小松鼠連忙把自己的水遞給了小精靈。小精靈喝過水,感覺好多了,他說:「你的心真好,我把這頂太陽帽送給你吧。」說完,小精靈就不見了。   小松鼠想,這是一頂很小的太陽帽,該怎麼戴呢?可是,小松鼠一戴上太陽帽,它馬上就變大了。戴著太陽帽,小松鼠感覺涼快多了。 大山的巨大太陽帽   走著走著,小松鼠看見小螞蟻在勞動。他說Vertical Green:「小螞蟻,給你戴太陽帽吧。」   小螞蟻一戴上,太陽帽馬上就變小了。小螞蟻也感覺涼快多了。   戴了一會兒,小螞蟻把太陽帽還給了小松鼠:「你自己戴吧,你比我更熱。」   這時,大象背著木頭走來了,小松鼠忙把太陽帽給大象戴在頭上。啊,太陽帽一下子變大了。大象說:「啊,真涼快!」   過了一會兒,大象又把太陽帽還給了小松鼠,他說:「給別人戴吧,別人比我更熱。」   小松鼠爬到樹上一看,啊,大山裡,大家都在勞動呢。他想了想,就往山頂上跑去。   小松鼠把帽子戴在了山尖兒租盤推介上。   忽然,太陽帽變成一頂巨大的太陽帽,整座大山都被帽子蓋住了。因為大山有了太陽帽,大家在勞動的時候都不感到熱了。   禪悟:   生命就像是一種回聲,你送出甚麼它就送回甚麼,你播種甚麼就收獲甚麼,你給予甚麼就得到甚麼。只要你付出租務成交了,就會有收獲。當我們幫助他人的時候,我們付出的是自己對別人的生命的愛,就仿佛給別人的生命之樹捧一掬清泉。愛的感情是不竭的源泉,我們付出得越多,內心就越充盈,幸福感就越強。所以,助人不僅是付出,也是收獲。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一次難忘的擁抱   | トップ | 「望梅止渴」成語發源地及三... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。