ゴルフタイムスの世界   Eagle Eye

ゴルフタイムス編集の古賀のイーグルアイは、焦点を外さないのが自慢です。面白くて、実践的で参考になる記事を提供したい。

US OPEN 2017 final round B. ケプカ 16アンダーで優勝、英樹の猛追、叶わず2位

2017-06-19 | 危うい日本のゴルフの世界

ブルックスケプカ、117回 全米オープン、優勝

photo;FOX news/ USGA/PGAtour

16アンダー、飛距離にものを言わしめたケプカ、ショートゲームやパットもすこぶる安定していた。

 

USGA, ダイアナマーフィー会長から、優勝トロフィーを授与されるケプカ


英樹は、6アンダーから、猛追、ファイナルも66をマークして、トータル12アンダー、おおくの観衆をうならせた。メジャー挑戦19回目。今、一歩。リッキーは、チャンスはあったが30回めのメジャーも手の内に入らなかった。

 

US  Open 2017 エリンヒルズの舞台は、意外な展開を示した。オープン史上記録が物語る。ジャスチントーマスが、DAY 3に63ストロークで新記録、優勝のケプカのスコアは、16アンダーでマクロイとタイ記録。

初日、トップ 7アンダーパー。

最後まで、観衆を魅了した田中豊さん孫のリッキーファーラー、30回目のメジャー挑戦、功ならず。

144ホール目、最終のホール、三打目に入る。バーデイで怒涛の12アンダーパー

光る安定力、USツアー選手の上位の貫録を見せる。英樹の印象は、アメリカで深い。

 

リッキーの力強い思い切りのいいショット、203ヤードを7番アイアンで攻める。

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« US OPEN Final day 風、強... | トップ | 英樹 全英オープンへン向か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。