ゴルフタイムスの世界   Eagle Eye

ゴルフタイムス編集の古賀のイーグルアイは、焦点を外さないのが自慢です。面白くて、実践的で参考になる記事を提供したい。

日本のゴルフの沈滞にはTV放送に問題がある。 アナウンサーの勉強不足と無知の限界 

2016-11-26 | 危うい日本のゴルフの世界

ゴルフが理解できるアナウンサーはいないのか ?各TV局に諫言する!!

日本のゴルフの沈滞は、報道関連からいうと、TVのアナウンサーが幼稚過ぎて、話にならん呆れて、聞く耳がおかしくなる。

列せば、「うまい、すごいですね?あのラフから、グリーンの乗せるのだから」、なんて的外れのバカさ加減をさらす。

グリーンに乗ると、3メートル圏内だと、「ナイスオンですね。凄い」となにを言っているのかね?この痴ほうのアナウンサーは?

10メートルのパットを沈めると、すごい!!と声を発する幼稚さ。横にいるプロが、たしなめる暇がない。ルールに関しては、全くダメ、痴ほうの限界だ。

それに、TVを見ていると、大きな声が響く。プレーに入ります! 止まってください!!とうるさい!黙っていろ!!お手伝いのお兄さん!

アメリカツアーでも、ヨーロッパツアーでも、大きな声は出さないよ!! お指名しカードを掲げるだけだ。Queitとね。トーナメントは興業だ。もす少し、大人になれないかね。

これでは、ゴルフのだいご味がなくなる。まだ、これが、興業だと分っていないんだね。お客あってのトーナメントと理解していないんだよ。

アナウンサーは、少し、喋りを減らしてもいいんだよ。観ている人が、わかっているんだから。喋りが邪魔だとアナウンサーが、思っていない。間がないから、

間抜けだ。わかったか!”!!

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ISPS Handa World Cup of Gol... | トップ | ISPS Handa World Cup of Gol... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

危うい日本のゴルフの世界」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。