ゴルフタイムスの世界   Eagle Eye

ゴルフタイムス編集の古賀のイーグルアイは、焦点を外さないのが自慢です。面白くて、実践的で参考になる記事を提供したい。

石川遼とUSツアー 228 Farmers Insurance Open  DAY 4 遼、20位へ

2017-01-30 | 危うい日本のゴルフの世界

優勝は、ジョンラーム、  遼、自信につながる6アンダー、20位 

 

スペインの若者で、オールアメリカン2回、鳴り物入りでアリゾナ大で大活躍した選手である。

初優勝は、18番、2オン、ワンパットのイーグルで13アンダーとした。ジョン(ホン)のマスターズも面白い。久々の大物である。デシャンボーとの戦いも、多く見られる時を期待する。

最終日、遼はリズムと落としどころをつかめたようだ。アイアンの切れは、程よいスピンバックコントロールで、18番ホールをイグルにするなど、新遼の腕前が、垣間見られたゲーム展開であった。6バーデイ、ワンイーグル、4ボギーは、攻めた証拠で、明らかに、今までの遼の采配とは、ちがって見えた。英樹は、波に乗れずに、トーマスショックが離れず、好スコアに結びつかない。疲労もあったかもしれない、集中力を切らした。アプローチの寄せに陰りが出てしまった。4アンダー33位だ。つぎのフェニックスオープンが、60万人を超すギャラリーで手に汗を握るゲームだ。遼と英樹の活躍を期待しよう。

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石川遼とUSツアー 227 初... | トップ | 英樹、優勝 4勝目 Waste M... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

危うい日本のゴルフの世界」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。