ゴルフタイムスの世界   Eagle Eye

ゴルフタイムス編集の古賀のイーグルアイは、焦点を外さないのが自慢です。面白くて、実践的で参考になる記事を提供したい。

ヨーロッパ選抜とアメリカ選抜の名誉にかけて、ライダーカップが始まった。パーマー追悼の大会だ

2016-10-01 | 危うい日本のゴルフの世界

 

                                 ライダーカップ、永遠なれ!! 

                    アーニーもしっかり、見届けているだろう。

                  

名誉にかけて、ゴルフを吟ず、不出生のゴルフアー、アーノルドパーマーのまさに、追悼のライダーカップだ。

                                     

ヨーロッパに、2006年に以来、勝てないアメリカ、2016年は必至の挽回、リベンジの大会だ、場所は、スポーツを最高の位置づけしているミネソタだ。

コースは、数々の名勝負を刻んできたヘーゼルチン、燃えるミネソタ、元キャップテン、日本でもおなじみのリーマンの故郷でもある。

 

 

                     Photo:PGA of America / Ryder cup media / reported by Joseph Gordon/ Us correspondent

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JGA 日本ゴルフ協会のオープ... | トップ | 41 Ryder Cup ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

危うい日本のゴルフの世界」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。