ゴルフタイムスの世界   Eagle Eye

ゴルフタイムス編集の古賀のイーグルアイは、焦点を外さないのが自慢です。面白くて、実践的で参考になる記事を提供したい。

石川遼とUSツアー 炎の反撃 212 石川遼、 ANAOpen、初日トップを走る!!9 アンダー

2016-09-15 | 危うい日本のゴルフの世界

遼の舞台で、一息つく日本プロの世界

Photo published for 遼 KBCオーガスタ  芥屋ゴルフクラブ  優勝  - ゴルフタイムスの世界   Eagle Eye

ANAOpenで弾みをつけるか、遼のゴルフ

快復と報じても、過言ではあるまい。、

遼の復活で、面白くなる日本オープン、松山英樹、アダムスコットの参戦、日本最大のギャラリーを集めるか。

遼の回復が現実味帯びて、ツアーでの活躍が期待できそうだ。国内では、相手になるのは、探すのに手間がかかる。ANAOpenの初日は、アウト 4アンダー、イン 5アンダーのバーデイで9アンダーとした。3パットは一度もない。復調が正常でなければ、9 アンダーなど出るわけがない。コースが易しいのか、アンダーぞ続出のANAOpenでもある。あと残り3日、どういう結果が出るのか、楽しみな大会でもある。23,24アンダーまで伸びるのか、アンダー合戦の妙でプロファンには、格好の材料である。

ただし、10位以内に、外国勢が5人以上もいて、日本人のプロ魂が、風前の灯と言えないか。ノータブルなプレヤーが、池田一人とあっては、国内事情の複雑なファンの心境だ。でも、これを国際的トーナメントの証というならば、言えなくもない。しかし、ローカルである事実は、変わらない。トップにいた岩田寛でも
シードを失いWEB.COMツアーでも登れないとすれば、どう日本ツアーを評価すればいいのか。

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正しい歴史認識 45 日本... | トップ | 石川遼とUSツアー 炎の反撃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。