PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

意外に少ないメーカーメンテ済みの金無垢4桁DJ

2012-04-30 | うんちく・小ネタ

1601

クラスプ部王冠凸型の1960年代デイトジャスト。過去履歴によって現状を鑑みてこういう古いタイプもメーカーはメンテを担保してくれるところがヘビーユーザーたる私にとっても妙に嬉しい。


この記事をはてなブックマークに追加

ビッグカラトラバとモンブランとパイソンのペンケースと。

2012-04-27 | 日記・エッセイ・コラム

Photo

現行品のどれもが、ビッグカラトラバを添えるだけで、昭和40年代の風景になって見えるのは何故だろうか。


この記事をはてなブックマークに追加

まさにロービート。

2012-04-23 | 時計

Photo

愛機のP.P出庫証明書には、

27SC;sweep second; manual winding〟とある。

Cal.27SC1949-1970)、耐震機構、チラネジ付モノメタルテンプ、18石、振動数毎時18,000…。

まさにロービート。


この記事をはてなブックマークに追加

GMT16713普通文字

2012-04-21 | 日記・エッセイ・コラム

16713gmt

三軒茶屋にある某アジアンにて。

この隠れ家的な店で出すスープカレーは格別。基本的に〝マズイカレーはない〟のでどこでも多少違っても大体美味しいがここのスパイスは他店とは全く違う。

今晩は最近イタリアで人気が上昇中と囁かれる、五桁のロレゾール、GMT16713普通文字板を着けて徘徊した。


この記事をはてなブックマークに追加

この角度。

2012-04-18 | うんちく・小ネタ

Photo

ちょっとワイシャツ袖からのぞいている、この角度から見下ろすヴィンテージカラトラバに温かさを感じます。


この記事をはてなブックマークに追加