PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

怖いぐらい信じられない真実の日本の姿を検証する(後編)。

2008-07-27 | 悩み

 前回に続いてこれも以前古本屋さんにあった『廓清』という女性の人権を守るためのキリスト教系団体が発刊し,前の五千円札の新渡戸稲造や内村鑑三,大隈重信などの偉人が掲載した大正時代の雑誌を読むと,江戸時代から明治になってすぐに海外の日本人社会の基礎を作ったのは邦人女性であって,それも九州からシンガポールや韓国や香港やシャトルやサンフランシスコなど世界中に行った日本人娼婦であったと掲載されていました。

 私は日露戦争に勝利し,ロレックスが日本へ輸入されだした第1次世界大戦で日本が脱兎のごとく好況になって海外にどんどん進出したと教科書で習いましたが。私の事実誤認は甚だしいと恥ずかしく思いました。

 また大正時代の雑誌『実業之日本』には日比谷公園での追悼会のフォトグラフとともに掲載されていましたが,明治末から大正時代にかけて主として鮭の缶詰で賑わった,北樺太対岸のアムール河口の都市ニコラエフスクという極東ロシアで,現地の日本領事館が霞ヶ関の外務省にウラジオストックや北海道の日本軍の救援を何度も切望したにもかかわらず,今と何も変らない世間ブレした霞ヶ関の楽観主義希望的観測で無視されたために,援軍の切望空しく,現地人のパルチザンの総攻撃に持ちこたえられずに,全市放火されて灰燼に帰し,日本領事自殺・日本軍守備隊全滅・一般日本人壊滅・全邦人捕虜処刑の合計約800人ものこんなに多くの日本人が無残に亡くなられたことなど誰も教えてくれませんでした。ちなみにこの事件の約20年後に日本の傀儡軍による日本軍留守隊全滅・一般日本人・朝鮮人壊滅事件が北京近郊の通州という場所で起こったそうです。

 つまり「当時の雑誌だけが歴史の証言者」となって知り得た私は頭が真っ白になり,犯行者に対してよりも現在の歴史教科書を裁可する関係省庁を情けなく思いました。

 確かに私が子供ころから在る専門的な日本歴史全集には簡単に書いてありますけど,国定教科書で教えなければ,また奇特な日本人でもなければ,ご遺族以外は一般に知り得ません。もう何十年も経過していますが亡くなられた日本人がかわいそうだと思いました。

 でも私は,当時の真実を自分で偶然見つけたボロボロの雑誌によって現在までに至る日本人の本当の底力を実感しました。

 しかしながら現在の心に余裕のなくなった日本人はいったい何所から舵を取り間違えたのでしょうか。外務省の統計によると,日本から外国の永住権ライセンスを取得する日本人は毎年,直近平均12,000も移民し日本脱出に成功しています。人数から言えば現在の永住権者総数は海外に活路を見出し移民していった大正初期の在留邦人数を遥かに越えています。安直にハワイ永住を決断した私の愚鈍な親戚は別として,これら日本を見限った多くの富裕な日本人の流出は近い将来,日本の国益に大きなマイナスになることは必至です。

 それでも私は私の腕にしっかりとしたロレックス・オイスターを着けてこの受難を乗り越えて行きたいです。

Rolex175ad_2  


この記事をはてなブックマークに追加

怖いぐらい信じられない真実の日本の姿を検証する(前編)。

2008-07-26 | 悩み

 東京の夏はいつもながら辟易します。加えて米国が作り出す急激な円高なのに急激な原料高と,それに何の対策もしない世間ブレした日本との複合不況に,もういい加減辟易しながらサイバーチックな世界最先端の設備を持つオフィスの喧騒から14時には仕事を切上げて東京メトロを乗り継いで神保町の古書店街へ。

Rolex2160rolex

 デイデイターの私はもちろん半袖の腕にはpt950と一部鍍金,一部18kwgRef.118206をしっかりと装着し,アイスブルーでクールダウンしながら,その昔,作家司馬遼太郎が新作の研究を始めると神田中の古書がなくなったといわれるほどに,目の回るような膨大な古書を右から左へ,上から下へと本棚を見回しながら,時の流れのままに,仕事のヒントを探索するために春から通い詰めています。

埃と汗に万全のロレックス・オイスターは数時間の古書の谷の中を彷徨うオーナーに安心を与えてくれます。これが皮ベルトの非防水のパテックやバセロンやフランキーなら埃と汗が気にかかり,思ったように古書の探索に集中できません。

そんな中,面白い雑誌を発見いたしました。それは『内外商工時報』という大正時代の農商務省がまとめた,いわゆる外人から日本人にたいするクレーム集「海外市場において日本商品ならびに日本商人(または製造者)に対する批難一覧表」です。これは代表的なクレームを25項目に分けています。

例えば,①荷造不完全なるため損傷多きこと②価格の割合に品質概して劣悪なること③注文見本と実際の着品とその品質に著しき相違あること④粗製品といわんよりも,むしろサギ品と称するを適当なりとするもの少なからざること⑤製作概して不親切にして手抜き多きこと⑥荷渡し期日に違約多きことなど,他には英語が分からないために外国では習慣的にタブーな英単語を書いてきたり,わざわざ商談のために外国に来て注文を受け日本へ帰国しているにもかかわらず約定品を送ってこなかったり,まったく音信不通になったり,注文後に値上げして請求書を送ってきたり,品質を保証するグレードを偽装したり,注文した商品が到着順に次第に品質が悪くなったり…と,今のどこかの国の商人と何ら変らないことを九十年前の日本人だってやって,イギリス人やアメリカ人に怒られている…

私がデレビで見た勤勉な日本人の歴史のイメージとはまったくもって非常にかけ離れています。

…続きは『怖いぐらい信じられない真実の日本の姿を検証する(後編)。』へ

Rolex027ad

※古いロレックスの広告は都内の古書店で収集したり海外で購入した古雑誌から抜粋。


この記事をはてなブックマークに追加

Platinum 〝DAY-DATE〟,Rolex 〝Ref.118206〟の買い方を検証する。

2008-07-02 | 悩み

 「あの辺なら正規品でしょう」…これを詳説しますと「プラチナのロレックスを購入するのなら,海外品より100万円高くても日本正規品の新品を購入されたほうが賢明でしょう」ということになります。

 勿論紳士用のプラチナ現行ロレックスはRef.118206 Oyster PerpetualDAY-DATEpt950ということになります。

 ノーマルのRef.118206ならば,日本正規品で新品定価477.75万円,海外新品で約340万円前後,中古なら海外,国内問わず290万円前後です。

正規・海外の新品では140万円近い価格差があり,海外新品と中古の価格差は50万円程度です。「このクラス」なら50万円程度の差でも,一廉のアッパークラス人ならこの比較の場合,当然,海外新品を購入します。

 更に発展して,問題は正規・海外〝新品〟の140万円差をどのようにして自己を納得させるのかです。プラチナ時計コレクターならば,極端に言えば中古でも良いと思います。ただロレックスの紳士用モデル(合型は紳士用ではありません)には現在Ref.118206しか存在しませんから,ロレオタ,つまりロレックスコレクターならば,結論から言いますと,新品国内正規品にするべきでしょう。それは何故でしょうか。もちろん先程言った様にメンズのプラチナロレックスはRef.118206 しか存在しませんので,ロレックスコレクションとして一種類ならば,せめて新品のプラチナロレックスは当然,という考え方ですが,ここで二点,破格に高いロレックス(プラチナロレックス)を購入する上で重要なポイントがあります

 一つはもちろん箱や取説などの一切の付属品が,〝完全品〟であるということです。意外とショップの方々も,海外バイヤーに多くは依存している為,最新の付属品に何が揃っていて,何が抜かれているか…正直分からないのが現実でしょう。

 300万円以上の時計を購入するのにこれではアンマリです。

 もう一つは,本当にブレスレットの〝コマ〟が純正の〝プラチナ製〟なのか?ということです。デイデイトのプレジデントブレスには6つの着脱可能なコマがあります。新品ではプラチナコーティングしているため重量を測らない限り〝プラチナか,ホワイトゴールドなのか〟という区別は,強いライトアップ下の店頭では極めて困難です。これは見た目では判然としないというのもショップの方々のご意見です。ですから流通が複雑になればなるほど,プラチナコマを抜き取り,ホワイトゴールドのそれとスリかえる可能性が必然的に懸念されるのです

Rolex2129rolex

 またプラチナデイデイトのブレスレットにつきまして,最後に一つだけ注意していただきたいのは〝コマネジはホワイトゴールド製〟だということです。このような意味で流通が単純な日本正規品Ref.118206は他の素材のロレックスよりも高額なるがゆえにいっそう強く日本正規品で購入された方がよいと思うのです


この記事をはてなブックマークに追加