PATEX HUNTER

マルクス経済学の視点で、「パテック・フィリップ」と「ロレックス」の世界を中立的私見で、社会科学的に分析しています。

日々雑感。

2017-11-14 | 日記


4桁のロレックスが相次いでメーカーからメンテナンス終了の憂き目にあっていることは

ロレヲタでなくとも知っている。


ということは、チェックする唯一の機関であるロレックス社が放棄したということは、そういう

4桁のロレックスを販売する店のヤリタイ放題をいっそう助長することになりはしまいか。


いつもながら4桁は法外な値段で声高なうんちく業者に高値で販売されている。

1000万円のSS6263が1日も経たずにホールドになること自体、ヤラセ、でなければ

カネの価値も判らないヤツは随分と多くなったものだ。

と、真剣に思う。


日ロレメンテ済みのSS6263の個体のみの18年程前の店頭価格は150万円であったとおもう。


この記事をはてなブックマークに追加