Sleeping in the fields of gold

小麦畑で眠りたい

俺通信

2017-05-16 | Weblog

いやぁ、もう。
そんな言葉があること自体、つい数日前に知った。

俺通信

なんだ、それ。
言葉通り、「俺の通信」です(笑)。

友人というほどでもなく、年賀状のやりとりはする程度の「知人男性」。
比較的最近スマホに変えて、「スマホに変えたならLINEやりませんか?」ってな感じで、そこまで深く考えずIDを教えた次第。

10年に一度くらいしか会わない人なのです。
悪い人じゃないと思うのですが。
異性としての興味は「皆無」。申し訳ないが。

「友人」としてたまにお茶する、くらいのもの。

ところが先日、数年ぶりくらいに会って一緒に映画に行った直後くらいから、頻繁にLINEが届く。
しかも、その意図がサッパリわからない。
自分の職場の写真「のみ」とか。
ネットの記事のURL「のみ」とか。
一言のメッセージもなく、それだけが届く。
個人的にはものすごく「失礼」に思えますよ、こういうの。

しかも早起きな人なものだから、朝の6時とかでも平気でLINEがくるんですよ。

は…?

返答のしようもない。
するほどの関心もない。
「俺」の情報だけがつまった通信なのです。

教えてくれって、言ったっけ?私?
興味があるって言ったっけ?私?
分からんです。

返事はするのが礼儀とは思うものの、返信するとまたやりとりが続いてしまう。
正直、ウザい。

意味のあるやり取りなら、まだしも。
女友達とでも、アテクシさしてLINEとかしないんですゎ。
たまにはするけど、毎日とかしない。
スマホの入力が面倒くさいの(笑)。フリック入力苦手。

待ち合わせを決めるとかなら、便利ですよね、LINE。
でも、この彼、映画の時間と待ち合わせを決めるだけでも10往復くらいしなきゃいけなくて、こちとらヘトヘトだよ。3回くらいで済むだろ、普通。
しかも「見せてあげたい映画がある」つぅ触れ込みで誘われ。
この時点で結構イラッとするわいな。

アテクシ「見たい」なんて言ってないですよ。
そこまで興味があったわけでもない。
結果的にはいい映画でしたが、彼が一人でその映画を10回も見ていると聞いて、ドン引きしました…。
製作者かよ。

一緒に映画に行くっていうなら、「何観たい?」ってとこから始めてほしいですよ、アテクシは。
なんでそっちの趣味につきあわねばならんの?と思う。
なににつけ、アテクシはまず「こちらの意見を聞いてもらう」のが好きです。譲れるところは譲りますが、アテクシは「どっちでもいい」とは滅多に言わない人間で、言うとしたら「どちらにも興味がない」場合です(笑)。どうせ時間を過ごすなら、自分が興味あることとかやりたいことをやりたいので、相手に合わせることは結構上等にできるタイプだからこそ、「やりたくない」んですゎ、本音を言えば。相手は楽しく時間を過ごしているかもしれないけれど、こちらは気を遣って「苦痛」なんですもん。

なんつぅか、女慣れしてないんだろうなぁって…。
申し訳ないけど。

男性が「こうすれば自分が格好良く見えるだろう」という計算のもとに動く場合、100%、女性は「ウゼェ」って思っています。男が思う「格好良さ」「自分の演出の仕方」は、女性が評価するものとは、ほぼ100%正反対だと思っていい。
要は、飾らないことです。
誠実であること。
たとえ能力があっても謙虚であること。
自分をよく見せようと思っている時点で、アウト。
自分がどう思われるかよりも、相手を楽しませることを第一に考えれば、かなりの確率で成功すると思う。
あと、DNA的に健康であること、白血球(HLA)の型が自分から最も遠いこと、ですね(笑)。

そして、しばらく既読スルーとかして諦めてもらおうと奮闘した結果。
連絡が途絶え、一安心。

が、今朝。
なんか占いのURLとか「のみ」また届いた。

朝の5時過ぎにだよ?!

頭、おかしいの?

いや、マジで勘弁してと思う…。
こんな時間に連絡していいの、訃報くらいのもんだろうよ。

もはや「未読スルー」です。

なんだかねー。
彼の女性に対する「ファンタジー」につきあっていられないのよ。
人としての思いやりは持ちたいとは思うけれど、それが裏目に出るのね、こういう「俺さん」たちには。

特別にあなたを思っているとかじゃ、全然ないから。
あるのは人としての思いやりだけだったから。
具合が悪くて手術したとか。そう聞いたら連絡くらいするでしょう?
どうしてそんなに無駄に自意識過剰なんだろう。


「俺通信」とかされると、もはや人としての思いやりも捨てたくなる。
よろしいか?「俺通信」が嬉しいのは、好きな男性から「のみ」なんですよ。
それ以外の人の個人情報とか、全く興味ないのです。世の女性は。
既読スルーとかなったら、是非そこで理解しようよ。

俺くん、早く嫁貰え?
マジで。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そういう問題か…? | トップ | 「させていただく」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。