YouTubeで見つけたびっくり映像:part 16

 
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 16
ブライアン・オーガー関連
 
 今ごろという感じですが、今回はブライアン・オーガー関連を。

白谷潔弘

Julie Driscoll & Brian Auger -- Live
http://www.youtube.com/watch?v=-xUGS_SDYno

 曲は「Save Me」と「Black Cat」。ジュリー・ドリスコール (vo) というのはスティームパケットの頃からいろいろなルックスの写真が残っているけれど、この頃は超短髪。ちょっとサイケ? ヨーロッパで人気があったせいか「Black Cat」はイタリア語ヴァージョンというのもある。

Julie Driscoll Brian Auger & Trinity - Wheels On Fire (1968)
http://www.youtube.com/watch?v=FkCBVZHrstE

 これはディランのカヴァー。ジャズ基盤、女性ヴォーカル、ディランの曲。このトリニティのコンセプトってヴァーティゴのアフィニティがお手本にしたと思う。

Brian Auger live at the Jazz Bilzen Festival, 1969
http://www.youtube.com/watch?v=_W47sukTM8E

 これはベルギーだかのジャズ・フェスに出たときのもの。ドリスコール脱退でアイソトープのギタリストのゲイリー・ボイルがいる。アルバム「Before」と同じ編成。このフェスにはブロッサム・トーズとかマーシャ・ハント(w/ニック・シンパー)とかプロコル・ハルムとか出てる。それらも映像が上がってるはず。

Brian Auger's Oblivion Express - Don't Look Away (Rockenstock, 1972)
http://www.youtube.com/watch?v=WgovpwekyDI

 これは驚いた。トリニティ時代と比べてあまり映像が残されていないこともあるけれど、ここでオーガーはフランス語で受け答えしている。「デトロイトでMC5が……サンダー・エクスプレスが……ジャクソン5がどうした……」とかしゃべっている。

Eric Burdon & Brian Auger Band - Dont Bring Me Down
http://www.youtube.com/watch?v=vl7vkhUupEc

 これ日本公演なんだけど、たぶん会場は九段会館。僕が行った日かも。映像が残っていても不思議じゃないけど、それがパソコンで見られるのが、よく考えたら凄い。

 + + + + + +

 白谷さんは下町で一人暮らしをしていらっしゃるのですが、ある日マンション向かいに住むおばあちゃんから「ちゃんと食べてる? これでも食べな」とみかんを一袋ばかりもらったそうです。「親しいわけでもないのに、よほど具合が悪そうに見えたんでしょうか」って、たぶん確実にそう見えてたんだと思いますよ。ちょっとした下町のいい話ありがとうございます。ブライアン・オーガーとは全く関係のない内容ですが、そんな話がまたあったら教えてください。(辻口)

[投稿原稿受付中:送り先]
dig@shinko-music.co.jp

●例によって大好評、白谷さんによる「YouTubeで見つけたびっくり映像」シリーズ。リンク切れ御免。
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 15
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 14
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 13
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 12
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 11
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 10
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 9
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 8
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 7
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 6
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 5
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 4
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 3
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 2
YouTubeで見つけたびっくり映像:part 1







『グレン・グールド 孤独なピアニストの心象風景』
ジョルジュ・ルルー著、大西愛子訳



『デフ・ジャム物語 ヒップホップ黄金時代』
ステイシー・ゲラセヴァ著、渡辺深雪訳



『ポストパンク・ジェネレーション 1978-1984』
サイモン・レイノルズ著、野中モモ・新井崇嗣訳
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« グレン・グー... 『THE BLUE HE... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。