Oh!YAJI-Shot

目指せ!年間500万円!・・・今日も悪戦苦闘のオヤジ打ち?!中年セミプロ・オヤジのパチンコ日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■ポジティヴ・シンキング…?

2005年02月07日 | ■パチンコ報告
このBlogには今まで恥ずかしくて書かなかった訳ですが…「旧暦で行こう」と決めていたんですね、実は(爆)。
いや、12月が大不調で負け越し、年が明けたのに、1月もまたズルズルと負け越し(苦笑)。まぁ、不調やスランプは仕方ないにしても、年をまたいでいるのがどうも気に喰わないというか、ケジメがつかない訳で…それならば「旧暦」だ、と思いたった訳です。つまり、2/3の節分が旧暦で言えば大晦日で、2/4の立春が元旦ということ。もちろん、節分には豆もまいたし、恵方巻きも西南西を向いて喉を詰まらせながら食べました。ハイ。

ということで、今日が(旧暦で言えば)年が明けて初めてのパチンコ(爆)。
例によって、月曜日のガセ・イベントの店へ…まぁ、「ガセ」とまではいかないにしても、要するに、土日に締めた台の一部を月曜日に札を差して、少しヘソを開けるだけのイベント…うーん、やっぱりガセかな(苦笑)。

で、開店と同時に札の差さった台を見てみると、私がよく打っている、あの「新海special」の台に札が…(爆)。もちろん、タバコを投げ込んで、他の台をざっとチェックした後に釘を見てみると、寄り釘は変わりなし。ヘソは…うーん、ほとんど開けてない(苦笑)。それでも、他の札が差さっている台とヘソはほぼ同じなので、打つことに。

そうそう、(旧暦では)年が明けた訳だし、「パチンコの打ち方」も今日から少し変えることにしました(笑)。
いや、正確には「打ち方」そのもの…「保留3止め」とか、「時短・確変消化時のストローク変更」とかを変える訳ではなので、「打つ姿勢」というか「打っている時の考え方」かな…。

バチンコはヘソが玉が入って、その瞬間に乱数を取得することで「大当たり」かどうかが決まる訳ですけれど、今まではどこかで「当りを引く」という風に考えていた訳です。「当りを引けなくて、ハマる」とかね(苦笑)。
でも、これは実は「自力」ではどうしようもないこと…それに、「当りを引く」というのは一見、ポジティヴな考え方のようでいて、「当りを引けない」と嘆いた瞬間に超ネガティヴなことになる訳です(爆)。

そこで、考え方を変えて…「当たっちゃう、大当たり乱数を引いてしまう」と考えることにしました。そう、ヘソに玉が入る度に乱数は取得している訳ですから、どんなに当てたくなくても、当りは引いてしまう訳です、いずれ(爆)。「確変」も同様で、大当たり乱数を取得して「確変図柄判定」に当選すれば確変になってしまう訳です、いやでも(爆)。

例えば、一日3500回、廻してハマったり、5回しか当たらないことはあっても、35000回、ヘソに玉を入れれば1/350の台なら初当たりは確率的には100回、どんなにツキがなくても5回や10回なんてことはありません。80回や90回は当たってしまう訳です。もし35000回で70回しか当たらなくても、350000回なら800回や900回は当たる筈。そう、「当りを引く」のではなくて「当たっちゃう」訳です(笑)。
こう考えるとかなり気が楽になりますよね。ただヘソに玉を入れていれば当たっちゃうんですから…(爆)。ある意味、こちらの方こそが究極の「ポシティヴ・シンキング」かも。

で、この「ポジティヴ・シンキング打法(?)」で打ち出してみると…最初の2000円で回転数は83回…まぁ、どんなにポジティヴに考えても、さすがにこれは単なる、上の廻りムラですけどね(苦笑)。それでも、30/Kはありそうな廻り方…もう後は「当たっちゃう」のを待つだけです(爆)。
確率をオーバーして…400回…500回を超えて…でも、いずれは「当たっちゃう」訳なんですから…ヘソに玉が入って乱数を取得している限りは(笑)…案の定、16000円を使った518回で「大当たり」。単発でしたけどね(爆)…でも、いずれは確変も「当たっちゃう」訳ですから。

…というような「ポジティヴ・シンキング打法」で本日のパチンコは終了。結果は以下の通りとなりました。やっぱりパチンコは「当たっちゃう」訳ですよ。ヘソに玉を入れている限りは…「大当たり」も「確変」も(爆)。




【本日の台】CR新海物語specialM6

【初当たり確率】1/248【確変11回・単発12回】

【2/7本日の収支】54000円+貯玉

【2/7現在勝ち金額】29,500円

【目標金額まで】 後4,970,500円.

clik please!★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方はクリックを宜しく…★
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●「ハマリ」の確率…? | トップ | ■一陽来復…? »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
忘れかけてた気持ち (横浜ボーダー派)
2005-02-08 23:51:25
Oh!YAJIさま こんばんわです^^

私もいつの間にか頭でっかちになって、パチンコの負の要素ばっかり追いかけている日々…

初めてデジパチを打った、あの7セグが無造作に揃う瞬間にときめいていた頃の純粋な?気持ちを思い出して明日からも頑張ろうと思いました~^^V
よかったですね☆ (michiko)
2005-02-09 00:42:59
正月早々、「当たっちゃった」んですね!

おめでとうございます。

私も本日はたくさん当たっちゃいました。(ひつこい?)

ところで質問があるのですが、

最初の方に「保留3止め」とありますが、これは保留が3になると打つのをやめるということなのですか?

私はつい3つ保留になると止めてしまうんです。止める前に打った玉が入って4になることがよくあります。

こーゆーことなのかな?

すみません。初歩的な質問で・・・

ちなみにストロークも変えているかもしれません。それも知らず知らずの間に。

お返事… (Oh!YAJI)
2005-02-09 03:15:04
>横浜ボーダー派さん



そうですね。昔、何も知らなかくて遊びで打っていた頃はパチンコも面白かったですね(苦笑)。

うーん、今は私にとってパチンコは「遊び」ではなくて「内職」か「パート」ですかね…楽しいことより苦しいこと、辛いことの方が遙かに多いですし、ただ、その苦しいことや辛いこと…大ハマリとか(苦笑)をポジティヴに考えたい、とは思っています。たかが「内職」のパチンコで「うつ」になったりしたら損ですし…(爆)。お互い頑張りましょう。



>michikoさん



ありがとうございます。まぁ、昨日は「当たっちゃった」と思ったら、今日は一回も当りませんでしたけど(爆)。



で、「保留3止め」というのはおっしゃる通り…3個目の保留ランプが点いたら打ち出しストップ、ということです。

これで保留が満タンなのにヘソに入る、という無駄玉を減らすことが出来ます。

まぁ、ケチくさいといえばケチくさい方法ですが(笑)、「塵も積もれば山」というように、今のパチンコでは勝つために不可欠な方法でしょう。

ちなみに、「3個戻し」の新基準機では払い戻し個数が減った分だけ、余計、必要性が増しています。



もう一つの「ストローク変更」は、普通の時の「ヘソによく入るストローク」から、確変・時短中は「小デジを廻すスルーによく入るストローク」に変えることです。

これもそのまま打っていては時短・確変中に玉が減る機種では不可欠ですし…、ぜひこれからもこういったことを実行して、頑張ってください。



あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL