Oh!YAJI-Shot

目指せ!年間500万円!・・・今日も悪戦苦闘のオヤジ打ち?!中年セミプロ・オヤジのパチンコ日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●「魚群」の疑惑…?

2005年05月20日 | ■パチンコ報告
今日も仕事の為にパチンコはお休み…ゴールデンウィークが終わって、新装の店も多いし、この時期には稼働したい所なのに…そうも行かない訳で(苦笑)、そもそもゴールデンウィーク中に休んでないで、もっと仕事をしておけば良かった訳ですよね。

後悔、先に立たず…(爆)。


で、今日は最近、ちょっと気になっていた「ネタ」を。
この所、「海」を打っている常連さん達がやたら持っているカードといいうか、紙がある訳です。
タバコの箱ぐらいの大きさの紙に枡目が切ってあって、その枡目の中には数字がずらっと書いてあるんですね。

これが何かというと、「ガセ魚群の出現回転数」

つまり、「海」で、この紙に書いてある回転数になると「魚群」が出るけれど、それはガセなので当たらない。逆に、この紙に書いてある回転数以外の時に出た「魚群」は当たる、ということ…らしいです(爆)。

私のよく行っている店では、もうこの紙が大流行。常連さんたちはみんなこの紙を台枠の所に貼って、一々、見ながら打ってます(苦笑)。

この前も、私の隣りで打っていた常連のオバちゃんが、お座り早々、[5]のシングルリーチで「魚群」が出現。オバちゃんは上のカウンターとその紙を見比べて…『ホラ、当たんないわよ』と聞いてもいないのに、私にひとこと。



で、案の定…













オバちゃんらしく、ほぼお座り一発で…当たりましたけど??(爆)。

まぁ、「新海」も「大海」も、600回転を超えると確変当りの時のサムの出現率をアップさせたり、とか、保留ゼロからの回転ではガセのノーマルリーチの出現率を上げたり、とか…色々なフェイクを備えている機種なので、ある特定の回転数とか、特定の回転数のゾーンでは「魚群の出現率をアップする」=「ガセの魚群が出やすい回転数or回転数のゾーンがある」なんて機能が万が一、ついていたとしても不思議はないんですけどね(苦笑)。

ただ、私の実感としては…「800回転とか1000回転、魚群が出ない」なんて事もしばしばありますし、そんな機能はついてないのではないか?というのが実感です。

それに、もしついていたとしても実は何の意味もない訳で(笑)…「魚群」が出ようが、出まいが、所詮、当りは当り、ハズレはハズレですからね。その「魚群」がガセの確率が高くても、低くても関係ない訳です(爆)。そういう意味では、紙を見ながら「ガセだ!」、「本物だ!」と楽しんでいる分にはいいのかも…。


ただ一つだけ問題があって…オバちゃん達、常連さんはこの紙を別の用途にも使っているようなんですね。

そう、「紙に書いてある回転数に魚群が出ない台はダメ」、若しくは「紙に書いてない回転数で出た魚群がハズレた台はダメ」というもの。

そう、要するに紙に書いてあるデータこそが絶対で、それに適合しない台は「店が出ないように何かしてる台だからダメ」ということです…もちろん、どんなに廻ってもダメだから打っちゃいけないそうです(苦笑)。

うーん、そんな事が判定できるようなスゴいデータ(紙)なら何で店が、その紙を台枠に貼って見ながら打っていても何も言わないのか、私には判りませんが…(爆)。

いずれにしても台の判断や立ち回りに影響しない「オカルト」…例えば、「鍵穴を押さえると当たる」とか(爆)、いう「オカルト」なら、それもパチンコの楽しみの一つだとは思いますし、このデータも「魚群をガセか、本物か判定する」というだけの「オカルト」ならいいのですが…「オカルト」が絶対、真実だと思いこんで、それが台の判定や立ち回りにまで影響するようでは本末転倒。さらに、パチンコでの負け金額を増やすことになるのは間違いありません。

ちなみに、このデータ…

13、20、27、34、48、55、69、76、83、86、96、…

といった回転数なんですけど…貴方は信じますか?
私はそもそも多すぎると思いますけどね…数が(爆)




【本日の台】なし-仕事で休み

【5/20現在勝ち金額】701,500円

【目標金額まで】 後4,298,500円.

clik please!★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方はクリックを宜しく…★

コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●「突確」って…? | トップ | ●明日はどっちだ…? »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ムラタ)
2005-05-20 22:53:23
かなり細かいデータなんですね(笑)

どこで手にいれたんだか。



チェックするだけでも疲れそうです。

自分が行ってるパチ屋の常連オバちゃんも「時短中に当たる台がいい台!時短中に当たらない台は捨てとき!」と熱弁を振るわれるのでリアクションに困ります。



そりゃぁ時短中に当たる方がいいに決まってますが(笑)
データと攻略法… (Oh!YAJI)
2005-05-20 23:25:44
>ムラタさん、どうも。



ええ。細かいですよ。いつかこのBlogのネタにしようと、オバちゃんに借りて100回転以内だけをメモしておいたんですけど…確か1000回転近くまであったかな?(爆)。



何だか具体的で細かいだけに、リアリティがあるんでしょうけどねぇ(苦笑)。



このデータも「オカルト」だけではなくて、一種の「攻略法」として出回っているようですけれど、巷に出回っている攻略法も含めて、よく出来ているのは…「この攻略法が通じない台は店が何かをしている台だ」と言ってしまえば、どんなインチキ攻略法でもまかり通るたとですね(苦笑)…まぁ、そもそも今のパチンコで攻略法なんて存在しない訳ですけれど。



こういう攻略法に騙されない為にも、こんなデータを勉強するより前に、パチンコの大当たりの仕組み…ヘソに入った玉が大当たり乱数を取得して…といったことを勉強するほうが、私的には先だと思うんですけどね(苦笑)。



ちなみに、オバちゃんの好意はなるべく「なるほど、そうですね」と好意的に受け流すようにしましょう。常連のオバちゃんを怒らすと厄介ですから…(爆)。



ガセ魚群(笑) (はまぼー)
2005-05-21 01:10:36
名前縮めました、横浜ボー…です。

ガセ魚群…これに限らず、パチンコの仕組みを理解していないオジサマオバサマ(案外若い人も多いゾ)って、保留満タンでも打ちっ放し、台を叩いたりなでたり拝んだり、玉あんのに現金投資!したりと、まー打ち方も滅茶苦茶なワケでこれじゃー店のやりたい放題じゃねーか、も少し勉強してくれよーと思っていたんですが…



でも「生かさず殺さず」が大原則の胴元からすると、パチンカーに占める割合がかなり高いこーいった方々を殺さないレベルまで…クギ開けますよね。



そーいった視点からある程度オカルターは必要なんじゃないかって最近思います。みんな勝てればいいんですけど…、まあ…うーん、その辺は自己責任で(笑)
勝ち組と負け組… (Oh!YAJI)
2005-05-21 03:04:49
>はまぼーさん、どうも。



おっしゃる通りで、パチンコの場合、まず胴元のパチンコ店が利益を上げるのが優先されますから、当然、勝ち組より負け組の数が圧倒的に多くないと、勝ち組も存在できない事になりますね。(まぁ、ごく一部、勝ち組を作らせないようなボッタクリ店もありますが~苦笑)



ただ、例えば「ボーダー理論」なんていうのは、もう10年以上、いや、20年近いかなぁ?(笑)…とにかく、ずっと前から言われ続けていて、雑誌などでも延々と取り上げられているのに、一向に広まりませんからね(苦笑)。



そういう意味では、やはり大多数の人がこういう理論を受け付けないか、或いは、理解出来ないような「資質」…例えば「依存症」のような問題とか、「騙されやすい性格」とかいったものも含めて…を持っているのかも知れません。



ちなみに、これはパチンコに限らす、政治・経済、そして社会全体に言えることかも…ですね。

Unknown (よっぺくん)
2005-05-21 05:04:06
これは面白そうですね(笑

その表みながら一喜一憂ってのは良いと思うんですけど、信じちゃうのはやっぱだめですよね



パチンコの場合は、結構「回らないとだめだ」ってのは浸透してるようですが、やはり勝てるように打つというその行為自体が、普通の人には難しいと思いますね



やっぱり時間的にかなり自由がないといけないですからね

短時間勝負主体の人達は、それなりに回る台打っても負けちゃいますからね

短時間のボーダーを知らずに打ってる人は結構多そうですね



それと粘りも、特に今の機種ではきついでしょう

やっぱり万人が勝つようになるのは無理でしょうね
とうも… (Oh!YAJI)
2005-05-21 12:00:30
>よっぺさん、どうも。



面白いでしょう?私もこの表自体は嫌いではありません(笑)。



私自身も「魚群」が走った時に、「真中の確変絵柄だから信頼度低いか」とか、「大海のダブルは信頼度低いしなぁ」とか、基本的には無意味なことを似たように考えてますし…(爆)、立ち回りに影響しなければOKですよね。



で、「勝ち組」のことについては、おっしゃる通りです。



理屈は判っていても、サラリーマンのように仕事や時間の制約で出来ない人とかもいますからね…ちなみに、私がよく行く店なんかは大体、駅前店で、夕方からサラリーマンの客がお金を落していってくれるから釘が甘い、なんて部分もありますし(爆)。



後は、「正攻法(ボーダー理論)」は、すぐに成果が現れるものではないので、ちょっとやってみて、我慢しきれずにまたオカルト系、攻略系へ…という人もかなり多いですね。

とくに、今の波の荒い機種では「正攻法」に転向しても、その成果を実感できる人は少ないでしょうね、きっと…(苦笑)。



コメントから (さふらん)
2005-05-21 21:25:27
「ボーダー理論」は、もう10年以上も前から紹介されてたんですね。

さふはネットをするようになってから、始めて知ったの。

それから、少しずつ勝てるようになったんだけど。

これを知らない人が大多数だと思うんですよ。



同じネットをして、パチサイトを持っている方でも、

これを実践してる人って少ないかなって感じてるの。

・・・でも、実践しなくても勝ってる人が多いわ~~。



楽しければいいって人も多いですね。その点、そういう表いいんでしょうね。

「正攻法」について… (Oh!YAJI)
2005-05-22 02:51:42
>さふらんさん、どうも。



人によってキッカケや目的は違っても「パチンコで勝つ為にはどうすればいいか?」という事を考えて行けば、雑誌にしろ、ネットにしろ、結局は「正攻法(ボーダー理論)」に行き着くものだと思います。



というのも、「波理論」を含めた「オカルト」も「攻略法」も…例えば、「なぜそうなるのか?」という理由がなかったり、例外ばかりが多かったりとか、基本的にはいい加減で「理論的説得力」に欠けますからね…(苦笑)。



とは言っても、「パチンコで勝つこと」と「パチンコで楽しむこと」…人によって目的は違いますし、また「正攻法」でも、例えば「長時間勝負はしない」とか、「新装だけ狙う」とか、「好きな機種だけ追いかける」とか…その人の「打ち方」のヴァリェーションは多種多様だと思います。



そういう意味では、一見、「正攻法」には見えない「正攻法」というのも存在します。



例えば、新装の台だけ打つ、とかいうのも、結果的には新装の釘なら、まぁ、ボーダー以上はあるでしょう。

例えば、ある店でしか打たない、とか…これも勝つことが多い、ということは、結果的にボーダー以上の甘い釘の台が多い店ということでしょう。

それに、そもそも「ボーダー理論」を意識していなくても、誰でもあまりにも廻らない台はすぐやめますよね(笑)?



確かに、「正攻法」を看板に掲げて打っている人はそう多くはありませんが(笑)…このように、意識するか、しないかは別にして、パチンコを打っている人はみんなそれなりに「正攻法(ボーダー理論)」を組み入れて打っている人が多いのかも知れませんね。



私自身がBlogなどを見た中でも、本当に「正攻法」のカケラもない、「オカルト」や「攻略法」だけで打っているような人はほとんどいませんし、たまに、いてもすぐに閉鎖になってしまいますね(爆)。



確かに、短期的には「オカルト」…要するに、「ツキ」だけで勝つことも出来ますが、半年、さらに1年となれば…どんなカタチでも「正攻法(ボーダー理論)」を利用した打ち方でないとプラス収支は無理だと思います。



ちなみに、台の廻りとかを全く無視して、あの表だけを使って1年間、打ってプラスになるような人がいたら私も「オカルト」に乗り換えますけど…(爆)。



あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL