Oh!YAJI-Shot

目指せ!年間500万円!・・・今日も悪戦苦闘のオヤジ打ち?!中年セミプロ・オヤジのパチンコ日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●高い「換金率」は本当にいいのか…?

2005年03月24日 | ■パチンコ報告
今日は仕事でパチンコは休み。
で、この前、頂いたコメントで思い出したのが、「換金率」の問題。
この所、「3個戻し」に「1/500のフルスペック」と「新基準」のことばかり、アレコレ考えていた訳ですけれど、実は、それ以上に大きな憂うべき問題が、この「換金率」の問題かも(苦笑)。

というのも「新基準」の前から、パチンコ店の換金率が高くなっていく傾向は顕著になっていた訳です。これには「旧基準のフルスペック=1/350・1/2確変・全ての大当たりに時短100回つき」の登場が大きかった訳ですが、これよりも波の荒い「新基準のフルスペック=1/500・2/3確変など」の登場によって、この流れがさらに加速したのは間違いありません。実際、私の近所の店でも2軒が換金率を上げました(苦笑)。

「換金率が高くなることがなぜマイナスなのか?」ということについては、前に書いた記事などを読んで貰うとして、簡単に言えば「パチンコ店は換金率が高くなるほど回転率を落として、玉を出さなくなる」ということです。

もちろん、本来、出さない店には客が寄りつかなくなるので、『換金率を下げてよく廻るようにして玉は出して、その代り、両替の時の差額で儲ける』、というのが従来のパチンコ店の営業方針でした。それもその筈で、昔の波の穏やかなパチンコ台では、回転率を下げる(※店の用語で言えば、割数を落とす)ことで、確実に出る台は減って、勝つ客も減ってしまいました。
ところが、波の荒い機種の登場で、回転率を下げても出る台は出る、ということが起こるようになった訳です。もちろん、全部の台ではなくて、ごく一部の爆発台が出るだけなので、ほとんどの客はボーダー以下の廻らない台を打たされるのでボロ負け(苦笑)。慣らしてみれば店はボロ儲け、という塩梅です。

ちなみに、波の荒い台がない時には、高換金率の店は、それこそ客寄せ用の出る台を作るのに四苦八苦。店によってはサクラを使ったり、中には違法行為の「遠●」を仕込んだりしていた訳です(苦笑)。ところが、「新基準のフルスペック」の登場で、こんな危険な事をしなくても、どんなに廻らないボッタクリの釘調整をしていても、勝手にごく一部の台は大爆発してくれる訳ですね。
客の方も大爆発すれば高換金率ならまさに一攫千金、ボロ儲けです。この一攫千金を狙って、アホな客…失礼(爆)カモがボッタクリ調整でもわんさかやって来て、バンバンお金を使ってくれる訳です。
そう、波の荒い爆裂機ほど、店にとっては美味しい、稼げる台なんですね。

例えば、等価の店で20台に1台が出玉5万発を記録したとしましょう。
20台に1台といえば、一つの島に1台とかですから、店全体ではかなりの数になるし、見た目にはスゴク出ているように見えますが…残りの19台で打っている客はボロ負けです(苦笑)。もちろん、中には、1/500の台で3倍ハマリを食らう人もいるでしょう。ちなみに確率的に言えば、20人に1人は朝一番でこのハマリを喰らうことになります。ボッタクリ調整の15/Kの回転率だとすると、これだけで投資金額10万です(爆)。
そもそも15/Kで1/500ということは最初の当りまで平均3万3千円を使う訳ですし、ボーダー以下の回転率ということは、打てば打つほどマイナスが増えていく訳ですから、それこそ客はごく一部の客を除いてボロ負けで、店は大勝ち。5万発オーバー・20万円の台が少々、出ても店は痛くもカユクもありません(苦笑)。
それでも、アホな客…失礼!は「いつか自分も5万発オーバー、20万勝ちをする筈だ」と思って、次の日も来てくれる訳です。マァ、実際にいつかはその客も「5万発オーバー・20万勝ち」を経験するとは思いますが、トータルで見ればとんでもないマイナス収支になっている筈ですけどね(爆)。

…これではまさに、「庶民の娯楽」どころか、「鉄火場」ですし、こんな所で連日、打っているアホな客はサラ金一直線かも…失礼(爆)。つまり、高換金率を売り物に爆裂機を客に打たせる店はある意味、お客との共存共栄を計るのではなくて、客のケツの毛までひっぺがそう、という営業方針と言ってもいいのかも。だから、こういう店は大型店や大型チェーン店に多いんですけどね(苦笑)。

では、こんな店には行かなければいい…ということになるんですが、「新基準のフルスペック」とかでは、どんなに店が良心的に釘を開けても、かなりの投資金額になりますし、出玉も安定しないので、ボロ負けする客も出てきます。その客がもし運良く勝って、5万発オーバーをしたとしても、「2円50銭交換」なら手にする金額は12万5千円…等価と何と7万5千円もの差がついてしまいます。これではアホな客…失礼(爆)は「等価の店の方がいい」となってしまって当然です。
実際、低換金率の店では、全く人気がない「新基準のフルスペック」も、高換金率の店では客付きもよくて、店をどんどん儲けさせているようです(苦笑)。

つまり、「新基準のフルスペック」の登場で、アホな客が…失礼(爆)が「等価の店」に流れ、客は取られるし、店もその方が儲かるから良心的だった店も等価に…といった具合に高換金率化が進んでいっている、というのが現状かも。

もっとも「新基準」でも、もっとマイルドな台が出てきているので、「10万負け・ごくまれに20万勝ち」というパチンコはいやだ、という客も少なくありませんし、そういう客を相手に「低換金率の店」が生き残っていく、ということも考えられます。

基本的には、この二分化がパチンコ店では進むのではないか、と私自身は考えているのですが…実はいやな話も耳にしました。

というのは、「換金率の一元化」を●察が指導している、という話。ちなみに「一元化」と言っても、どの店も同じ換金率にしろ、ということではなくて、「一つの店でのパチンコとパチスロの換金率を同じにしろ」ということですが…ご存じの通り、パチスロの方がパチンコより機械割が低い、ということもあって、パチスロでは「等価交換」の方が今でも主流ですし、「パチンコは40玉交換(2円50銭)・パチスロは等価」なんて店も沢山あります。こういう店がパチスロをパチンコに合わせて「8枚交換」にすることは難しいでしょうし…パチスロの客が飛ぶでしょうね(苦笑)。ではどうすればいいか、というと「パチンコも等価にする」しかない訳ですね。
つまり、この●察の指導が徹底すれば、『日本全国・全店、パチンコは等価交換』というとんでもない状況も生まれる可能性が高い訳です。

実はこれが一番のいま憂うべき問題とも言えるのかも…しかし、日本は本当にろくでもない官僚と政治家のいる国だこと。



【本日の台】なし-仕事のため休み

【3/24現在勝ち金額】464,000円

【目標金額まで】 後4,536,000円.


人気ブログランキングへ★応援して下さる方はクリックを宜しく…★


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■とりあえずの勝負…? | トップ | ■「海」もねぇ…? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっぺくん)
2005-03-25 01:04:19
自分自身はあまり換金率のことは考えないので、今回は普通の人がどうなってしまうかがわかって良かったです。

今の私は、回転数はもちろん気にはしますが、体感で打ってて苦痛か、そうじゃないかで判断することも結構ありますね。

やはり、昔はどこでも2.5円交換で、今より回らないといけない機種ばっかりだったので、デジパチだと20回下回るような台は打ってて苦痛ですね。

なのでどこに行っても、そのラインで考えがちになります。



最近思うのは、今の新基準機のボーダーラインの低下とスピードの速さは、権利物に近くなってきてるなということですね。

330分の1くらいの3回権利で2・5円で20回以上回る台を基準に探して打ってましたから、今のボーダーと大差ないですね。スピード感も近いものがありますし、これはうまくいけば・・・と期待が・・・。

ただ、権利物だと権利間で必ず減っていた出玉がCRだと減らない、これと戻しと時短の関係で、3回権利タイプのデジパチは500分の1くらいになってしまってますね。

これが2回権利タイプなら、おそらく330分の1程度になるのでしょうが、時短がなくなればもう少し下げることができるのかなあ、などと自分が考えても無駄なことだとわかっていながら、考えてしまいますね。
高換金率… (Oh!YAJI)
2005-03-25 01:22:14
よっぺくんさん、コメントをどうも。

おっしゃる通り、換金率がどうであろうと、その換金率に合ったボーダー以上の台を打てばいい訳です(笑)。

ただ、高換金率の店では、低換金率の店より、当然ながらボーダー以上の台が少ない訳で、いま以上に釘読み・台選びにシビアさが要求されるということでしょうか…もちろん、そうなればますます普通のお客さんは弾き飛ばされてしまう訳で、最終的にはパチンコが滅びると大袈裟に言えば危惧しています(爆)。

やはり、普通のお客さんが「1万負けたり、時々、2万勝ったり」といった程度が店も客も共存共栄出来るパチンコのラインだと思うんですけどね…(苦笑)。



で、3回権利物と新基準の比較ですが…なるほど、です。

ただし、その場合でも、昔の3回権利物と比べると、今の機種はスペック的に出玉がかなり減っているのが、かなりのマイナスだと思うのですが…その上、高換金率の店などでは、さらに出玉削りをしている店も少なくないですし(苦笑)。

マァ、いずれにしても自分でどうこう出来る話でもないんですが、何とか高換金率化だけは真っ平御免という感じですね。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
交換率 (FC2N:neodbozzjp)
私は、過去8枚、7枚交換をメインで遊戯をしてきました。 理由は、確実に4,5,6を打てるからです。 その店は、マンクラにも6を ...