夢幻世界

モンスター・コレクションTCGについてのブログです。

'17/05/14 モンコレTCG 20th Festa 東京大会レポ (ファイター名:トキノ)

2017年05月15日 | モンコレ20th・レポ
 物覚えの悪いフレンズなのでざっくりとでも。
思い出したら書き換えていくので時々覗きに来てね()
あと対戦相手の方のデックは、前日予選の事も考慮し、ぼやかして書きます。


~前日まで~

 春風邪がなかなか治らず。基本微熱、後期は喉→鼻です。皆さんも気をつけて。
抗生剤飲んだり、ダイゴさんにアドバイス貰ってニンニク+はちみつ+肉山盛りのコンボ決めたりしてました。
そんな中、ずーっと調整。4月からタイガの大会に参加し辛い生活リズムになったので、対戦はHATWかSkype。
直前、構築が確定してからは対戦もせず、ほぼネット断ちして準備資料作りに明け暮れました(資料はそのうち公開するので、お楽しみに?)。
前日、基本準備+βくらいまでは終わったものの、+γが終わらない…って絶望しかけ、胃液逆流したりしましたが、睡眠を優先。Zzz…


~当日~

 08:36飯田橋着。0没回避して一安心。ダイゴさんと合流して会場へ。
同じ建物でKADOKAWAの新卒面接やってて「僕、この服なら紛れ込めそうですねw」みたいなバカ話してました。
立川勢の方々と会場内で談笑しつつ開会式待ち。


 さて、いよいよ対戦開始!組み合わせ表はこちら

1.不戦勝
 タタカワズシテカツ!…オポーネント低くなるんだ、参ったなぁ…60点取れば関係ないや!とか考えてました。
HATWでよく遊ぶ方々が本勝ちしてたので、次当たるかもね~って話してた記憶。


2.vsサワさん、後手、本勝ち。
 最初から英雄点2点パーティ同士のぶつかり合い(こちらミカエルG装備+ペレ)。
相手、どうやら1つ有効対抗あるのを見落としていたらしく、防衛に成功。
そこからはパズスをアーマゲドンで投げ込んだりしたはず?押し込んでいく。
本陣攻略はパズス+アーマゲドンバイザク。相手の耐性を忘れていましたがウィークポイントが手札にありセーフ。勝ち。
本陣攻略戦の時、サワさんがある能力の発動タイミングのズレにがっくりしていました。これは意図的な開発かなぁ…?


3.vsたばたさん、後手、本勝ち。
 結構な事故スタートで戦闘スペル4枚切ったら相手が驚いていたのが印象的でした。
ミカエル+ペレを組めて防衛戦迎える。相手のパーティは硬い、強い(ぼやかし表現)。
しかし、相手が対抗ミスをしてしまい、凌ぎ切れる。
そこからペースを崩してしまった模様。なかなか大変な事になってしまっていました。
しかし、ここで気を緩めると失敗するので、丁寧なプレイングで対抗を雨あられと降らせる。勝ち。
真剣勝負だからね、仕方ないね…今度のんびりフリープレイしたいです。


~お昼休憩~

歯に物が詰まるのが嫌なので、お昼ごはんはゼリー飲料で終了。あとはストレッチしたりしてました。


~午後~

4.vsろびえもんさん、後手、本勝ち。
 僕が使った事のないカードがたくさん入ったデックでした。素敵ね!
自領に入られる事なく、押し込んでいける。しかし独特の効果を持つユニットが複数いるため、ユニットの配置や隊列が難しかった。
1回本陣攻め失敗するものの「やばいカード」も魔のスペルで対処でき、2回目にミカエル+アバドンで勝ち。


5.vs翁さん、後手、勝ち。
 Skype対戦仲間。デックタイプをお互い把握済み。地獄だぜ!
初手3レベル2体。デカラビアとイビルデッドを残し、4枚切ったら3レベルが3体になる。地獄だぜ!
仕方がないので自2にデカラビアからアバドンを召喚し防衛体制、余剰3レベルは自4に貯めておく方針に。
ガンガン強襲されるが、相手のすごいパンチを魔のスペルで凌ぎ続ける。先攻取れたりしたのもラッキーだった。
一度崩れたら包囲され終わっていたと思う。
機を見て反攻。敵2に侵入成功したので、ずっと握っていた星を掴める距離を敵1に貼り、自4にいたアバドン+ペレを送り込む。2面リーチ。
敵2の防衛に成功し、バイザク敵本陣へ→アーマゲドンパズス。
案の定「やばいカード」が…20分経過していたので攻め急いでしまい、派手にスペル撃ち散らした挙句、攻略失敗。
山札残り1。やばい。経過時間25分ぐらい。お互い焦ってる。返しターン奇跡的に手札使わず敵1にユニットを残せる。
賭けに出るしかない。アスモが手札にあったが、非英雄でアーマゲドンドローする方を選択。
イフリート敵本陣へ→アーマゲドンアバドン。
相手のダメージの出目が低く勝ち。
対戦終了後、感想戦。相手は最後の本陣戦、対抗切りの判断をミスったとの事。こちらは攻略失敗の所を話す。
時間が詰まった時、冷静に正確にプレイをするのは難しい…
翁さんのポーカーフェイスは最強なので、お手本にしたいです。


6.vsカズタカさん、後手、本勝ち。
 点数が僕だけ高いらしく、この結果で上位が激しく変動するとの事。引き分け以上なら優勝っぽい。
…このデックは10点or10点です!()
相手のテンパイパーティがまっすぐ進んでくる。相撲したら勝てないため自2にアバドン、自3にイフリート展開して受け。
ブラックフォトンを手札調整で切っていたのが災いしてアバドンくん輝かず。自2がアッサリ落ちる。
ペレ進軍→アーマゲドンパズスで仕掛けた自2奪還戦も跳ね返される。正直もうダメなんじゃないかな…
しかし相手のデックタイプは非常にピーキー。しかもプレイに迷いがあると見た。
本陣防衛できたら強襲で決めに行こう、とイフリートを敵1に進めておく。
返しターン、まずイフリートに予備進軍してくる。こちら即時スピアバンブー。無消耗2対抗は面倒なはず。
…ナチュったぞ?しかもイフリート残ったぞ?
相手迷った後、こちら本陣へ。受けはバイザク+ミカエル。オーラと聖剣が大活躍し、2体とも残る。
こちらのターン。自3にリーチかけていたユニットにミカエルがちょっかい掛けに行く(手札に2枚目のミカエルがあったので)。
相手スペル1枚吐いてくれる。うまうま。
イフリート敵本陣へ→アーマゲドンアバドン。
相手がおそらく[普通]で動いてくるはずなので、それに合わせてグングニル2発ブッパとお願いイフリートのプラン。
コロコロコロ…ナチュったぞ?相手全滅しこちら残ってるぞ???


 という事でBブロック優勝しました。Aブロック優勝はモクさんのバイザクシルク。
チーム優勝はカイムさん&和馬さん&Highlanderさんの「ツンツンカムバック」。

個人戦は元函館勢と現役函館勢が術師違いのバイザクを使って優勝というアツイ展開でした。

今回は不戦勝含め、運が色々と味方してくれました。
覚悟を決めて準備していたので、報われて良かったです。

優勝コメント、色々言いたかったのですが、圧縮したら
「絶対に全国大会に出る…60点取れるデックを…」
という生意気なセリフになってしまいました。
次は絶対に全日本王者になるべく、1勝ずつもぎ取っていくデックを組むのかな。


60点取るためのデックのレシピはこの後にさっさと(公式にアップされ、みんながブログを見てくれなくなる前にw)書きます。
勉強と練習が必要なデックなので、解説も少しずつ書き足していく予定です。


そんな感じで。みんなありがとう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六門世界を旅する僕たちは。 | トップ | 【デック紹介】バイザクミル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL