創作劇団 ポラーノ 稽古日誌

市川市民ミュージカルから派生したお芝居好きな大人達の演劇集団です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

稽古日記

2017-06-28 21:37:42 | 劇団日誌
演目紹介第3弾です!

第1弾で紹介しました武田泰淳「信念」で付け加えたい話があります。

将軍は戦争に破れた責任を感じ、それを恥じていたと思うんですよねぇ〜

でも、自分自身が若い兵士に叩き込んだ戦争に対する教育は、戦争が終わった今も生き続けているんだと若い兵士の母親に見せつけられたんだと思うんです。

教育というのは、若者が一生引きずるものなんだと考えれば、その罪はなかなか深いもんだと言っているんだと思います。

さて、将軍は自分の責任をどこまで感じていたんでしょうか?

それでは、お芝居の後半をご覧下さいね♪

よろしくお願いしますね!
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稽古日記 | トップ | 稽古日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

劇団日誌」カテゴリの最新記事