お茶のある生活

富士のふもとのお茶屋“小野園”の若女将がお茶を楽しむ生活の提案をしています。日常生活のエピソードや一期一会の大切さ・・・

火曜日 南小学校4年生の「日本茶教室」

2009年07月17日 19時30分56秒 | 日本茶教室
火曜日 御殿場南小学校の4年生を対象に小野園の日本茶教室」を開催いしました。

ボランティアで参加していただいたお母さん9名と私で、
135名の生徒に「日本茶の美味しさ」を伝えました。

午前8時 家庭科室集合でお湯を沸かしたり、打ち合わせをしたり・・

1時間目(8:25)開始のはずが、朝運動もあり3組が家庭科室へ移動して始めたのは、8時35分近くでした。

まず初めに、生徒の知っているお茶の名前を聞きました。
そしてペットボトルのお茶を見せて、中身のお茶の色を当ててもらいました。
黄緑色、緑色、茶色、黄色など・・・・



早速、ペットボトルでは味わえない「美味しい水出し煎茶」を作ることにしました。
カメラ担当のAさんも忙しかったようで、水出し煎茶を作っている写真は撮影していませんでした。
残念・・・・また次の機会に・・・・



次に急須でお茶を淹れてみました。
今回の「日本茶教室」は、各自で湯のみを用意し、各班で急須を1個用意してもらいました。
ボランティアのお母さん方は、一班ずつ担当していただいたので、正しい指導ができて良かったと思いました。





最後に8種類のお茶
(粉茶・棒茶・芽茶・ぐり茶茶・ほうじ茶・玄米茶・粉末緑茶・ウーロン茶)
各テーブルに置き、全員で8種類のお茶を見て、触って、香いで、味わってもらいました。





粉末緑茶を抹茶と思っていた子もいましたよ。





全種類のお茶の中から自分が飲んでみたいお茶を選び、最後にお菓子を食べながらお茶を飲みました。
お菓子は、新橋の萬年堂さんからの提供です。
大喜びの子どもたちでした。萬年堂のYさんありがとうございます



玄米茶・ウーロン茶がかなり人気でした。

ほうじ茶は、熱湯を使用するので、熱くてなかなか湯のみを持てなかったようですが、
「熱い







でも少し冷めたら・・・「美味しい」と言ってくれました。

2時間目は2組、3時間目は1組、4時間目は4組・・・と同様の内容で進めた「日本茶教室」ですが、
クラスの雰囲気もそれぞれに違ていました。

もちろん指導している私自身やお母さん方も、2時間目、3時間目と慣れたから少し余裕もでてきましたよ。
(4時間目は、呂律が少々回らなかった私です。)

4時間目が終了したのは、11時50分でした。

ボランティアでご協力いただき、本当にありごとうございました。
子どもたちに「本物の美味しさ」を伝えたい
本物の美味しさを知った上で、ペットボトルのお茶を飲んでほしいと願っています。

私は、「お茶の間」のある家庭・・・・お茶を楽しむ憩いの時間を提案し続けたいと思います。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月曜日 ISK飯塚保人の社長塾 | トップ | 水曜日 定休日で・・・体調不良 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした! (レモン)
2009-07-19 11:46:38
子供達だけでなく大人の私達にとっても、ためになる日本茶教室でした!説明もわかりやすくてよかったですよ~娘も毎日こんな授業があったらいいなぁなんて言っていました!冷茶写真ごめんね~
来年度もよろしくお願いします (サチヨ)
2009-08-05 08:14:30
小学校での日本茶教室は初めてで、ご迷惑をお掛けしました。
保育園生とは違った受け止め方をしてくれた事と思います。

本当にご協力いただきありがとうございました。
来年度も、ボランティアでご参加いただけたら幸いです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。