goo

牛丼 vs 豚丼

2017-06-17 23:34:45 | さら
さらです。

自宅の最寄り駅付近は、ガチの田舎とは言わないまでもあんまり栄えておらず、
この辺りの若者は何駅か先まで出て遊びに行くのが一般的であるようです。
飲食店もあまりありません。
私の場合、飲み屋が選択肢から外れていることもあり、最寄り駅まで帰ってきてしまった時には外食の選択肢は限られます。
吉野家くらいです。
シュビの練習が終わったら吉野家、仕事帰りのたまの外食には吉野家、どれだけ吉野家好きなんでしょうか。

吉野家に行くと私はよく豚丼を頼みます。
牛丼より50円くらい安い豚丼。
「あぁこいつはカメラに金を使いすぎて牛丼も食えないのか」と思われるかもしれません。
決して、節約のために仕方なく豚丼を選んでいるわけではありません。
ちゃんとポジティヴに、牛肉より豚肉が食べたいので豚丼を選んでいます。
よほどの高価格帯でない限り、牛肉より豚肉の方が好き、そんな人もいるんです。
勝手に 牛肉 >> 豚肉 みたいな図式が出来上がっている今の世の中はおかしいと思います。
おかしいと思います。

牛丼屋にはよく「キムチ牛丼」なるメニューが存在していますが、
少なくともあの漬物と合わせるなら、牛丼よりも豚丼の方が遥かに適切であると感じるのは私だけでしょうか。
そういった事情もあり私は、キムチ牛丼などというものは毎度スルーし、
豚丼 + Cセット (キムチ + 味噌汁) みたいな変な頼み方をすることが多いです。
たぶんあの吉野家の店員さんには
“豚 (C)“
みたいなあだ名を付けられていると思います。
我ながらあんまり豚っぽい体型ではありませんが、きっと付けられていると思います。

牛肉を否定しているわけではありません。
ただ、豚肉と牛肉は、どっちが上とかどっちが下とか、味とコストのトレードオフとか、
そんな単純な図式ではなく、あくまで適材適所であるという、
これだけははっきりと真実を伝えたかった。
世間の風潮に流されて、
「豚丼?あぁ、貧乏人が食べるアレねw」
みたいなスタイルを貫き、長らく豚丼を食べていなかった人は、
騙されたと思って久しぶりに豚丼を食べてみて下さい。
きっと、思っていたよりは、意外と、美味しいと感じることもあるのではないでしょうか。たぶん。


そんなしょうもないことを考えながら今日も豚丼を食べていました。
たまには美味しい牛肉が食べたい
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。